山田明義 Schedules ホーム »2013年11月
2013年11月の記事一覧

2013年秋ツアー全曲セトリ  

ども。

いよいよ冬に突入し、例のごとく
メンタルがおかしくなりはじめてるヤマダマンでございます。

さて、この秋に一連のライブ三昧旅に
出て参りました。
ステシュラ、AOSC、そして
内藤大輔(sax)とのセッションや、
ファイナルソロアコなど、
盛りだくさんでヘトヘトになりました。

振り返りつつ、記憶に残ったことを
綴っておこうと思います。

10/29、
この日はステシュラ関西チーム。
今年よりスタートしたこのメンバー
でのRAG公演も4度目。

1,神様
2,ナミダハンブンコ
3,メロディ
4,東京サマーデイズ
5,恋なんかじゃない
6.LOVE
7.イカサマリーディング
8.アンテナ
9.つぶやき
enc:あの山の上から

メンバー
内藤大輔(sax)
花田えみ(Org,Pf)
福田尚生(B)
鶴田憲司(Dr)

MCでも話しましたが、このメンバーでのライブについては、
私が遠方であるため、リハーサル時間やミーティングの時間が
なかなか取れずな状態で毎回行っていて、いわゆる、
"なんとなく"の感覚を持ちながら、あとはキャリアで共鳴し合えれば
というスタンスだったので、少し間を空けて、その間にそのような
時間が作れれば今後さらに良くなるかなということで、
春先あたりまでしばらくおやすみしようと思います。
もはやこのメンバーは、母艦のような安心感がありますので
そこに甘んじず、さらなる高みを目指して
楽しんで行きたいと思っております。

さて、そしてその二日後、
丸太町烏丸のスローハンドに
初登場。内藤氏と2人でやるのは
およそ10年ぶり!
その日の昼間に突然ジャズの
スタンダードナンバーを
メールしてきて、「テム、これ歌える?」
っていきなり言われ、
ズージャーなど無知なので
もちろん初めて聞きましたが、
独自日本語訳で挑戦してみました。

2013.10.31
京都SLOWHAND
with 内藤大輔(sax)

1.waiting
2.Sunset glow
3.月面着陸
4.カーテンコール
5.四月の雨
6.Fly Me To The Moon
7.僕の空
8.サイレン
enc.はじまりのうた

この夜がきっかけとなり、
来年よりマンスリー(極力ね)
で内藤氏との企画を始めることに。

山田明義+内藤大輔presents
[psycolo jam vol.1]
2014.1.9
京都KEYSTONE
19:00/20:00/2000円+order

ジャズの再解釈もシリーズ化されます。
お楽しみに!

で、11月に入りまして、
かの秋吉オサムと砂時計カンパニーズが
あろうことか5人揃ってしまうという事件が
起こりまして、
恒例の魚富水産にて、四周年記念祭を
盛り上げて参りました。

以下、怒濤のセトリです。

1.春風砂遊び
AOSCのテーマ(自己紹介)
2.ゴーニンニン
3.かぶとむし

4.オムレッツGO!GO!
5.FUNK THE KINPIRA

6.マンツーマン節
7.日本海ブルース

8.暴君倶楽部
9.ブルーナイト(加藤vs暴君)

10.UNO
11.人生と箸
12.ランチタイムラバー

~およげたいやきくん(魚富スタッフ歌唱)
13.魚富水産のテーマ(with まっちゃん)
14.フォーリンラブ
15.炭酸少年
16.ハイホー

もうこれまでにないほどの超満員で
ごったがえしておりましたぎょっぷ!
子供から大人まで楽しめるのがこのバンドの
最大の強み!と言いつつ、
ファンキースター(キンピラゴボウの時に
出現したオサムスターの新キャラ)
の時は幼い子が号泣してましたけどw

さて、さらにその翌日、
京都は祇園のBAR、KEYSTONEにて
田島茜とAOSCによる宴が繰り広げられました。
この、茜ちゃんのソロライブにて、
ギターで演奏させてもらいました。
(しょうがねえからしてやりました)
これがなかなかいいライブで、
アカネイロとはまた違ったラフな
感じでよりボーカリストの素質と
人間性が浮き出ていて個人的には
好きですが、アカネイロとの二面性を
楽しめるのではないかと思います。
今後もソロするようだし、
関西でも気に入ってもらってオファー
もあるようなのでタイミングが
合えば混ざりたいと思います。

では、AOSC
怒濤のセトリを...

1.春風砂遊び
2.Fallin'Love
3.SweetHome
4.バッタ
5.UNOイントロのみ
6.ヤドカリズム(slow ver)
7.UNOイントロのみ
8.Luna
9.麗しのUNO
10.これこそが恋
11.ピッカピカママ
12.マンツーマン節
13.人生と箸~君とのMyLife~
14.僕のソリに乗って
15.炭酸少年
16.Lunch Time Lover
17.ハイホー!
18.イルカに乗って
19.タイムトリップ

もうわけがわかりません。
ちなみにこのAOSC2日目のセトリは
完全に私の思いつきによって進行しておりました。
最後のタイムトリップなどは
もうロックというかエモというか
カタルシス感が凄かったです。
AOSCとはいえ、やはり根底には
そこありきだしそういった当たり前の
力強さみたいなものを感じ取れた気がしました。


さてさて、
そんなわけで怒濤の関西ツアーを終えて
東京に戻り、わたくしのソロアコースティックワンマン。

全50曲の中から専用フォームにて
リクエスト送信するといった試みを行いまして、
わたしが思う、曲の認知のされ方というものと、
みなさんのそれとの違いを感じてみたかったわけですね。

50曲リストはこちら

01神様
02ナミダハンブンコ
03恋なんかじゃない
04アンテナ
05東京サマーデイズ
06メロディ
07ラブレター
08カーテンコール
09つぶやき
10道程
11枯葉の数え唄
12僕の空
13MUSIC LIFE
14Sunset glow
15レインソング
16ブラックホール
17waiting
18祈り
19ボーナスゲーム
20ラストアルバム
21カクレンボ
22サウンドトラック
23風のハイウェイ
24あの恋のうた
25ヒトリヨガリ
26ワンダーランド
27呼吸
28凧
29あの山の上から
30月面着陸
31サクラカラー
32Stars
33花火
34虹色マン
35Girl
36ガラクタ
37恋無月
38kiss me
39銀世界
40サイレン
41はじまりのうた
42 1時
43ラブダンス
44リミット
45四月の雨
46ナツガール
47大切なもの
48二人乗り
49ナキスナ
50あの角まで


実際に演奏したセトリ

1.神様
2.ガラクタ
3.風のハイウェイ
4.あの恋の唄
5.リミット
6.ラヴダンス
7.カクレンボ
8.銀世界
9.ことづけ(サカヒカリのカヴァー)
10.MUSIC LIFE
11.ブラックホール
12.サウンドトラック
13.サクラカラー
14.レインソング
15.僕の空
16.呼吸
17.凧
18.月面着陸
19.つぶやき
20.人生と箸~君とのMyLife~

まあ、20曲もやりゃあ2時間はかかります。
少し歌い足りない感じで終わってしまったのは、
曲数ではなく、内容だった気がします。
いろんな曲をたくさん聴きたいと思ってくれている
方々だとしても、そこにおける流れやライブ構成は
課題が残りました。
リクエストされた曲と、欄外の曲を組み合わせて
ライブの流れを考えて順番を組む。
新しい楽しみ方になりそうです。
この試みを含めたアコワンマンはまたちょいちょい
やりたいと思います。


そんなこんなで、今月末11/30は
中目黒OOPS!にて、
秋吉オサムと砂時計カンパニーズとして
とあるイベントに参戦します。
演奏時間はそんなにありませんが
きっと、楽しんでいただけますので
是非お立ち寄りを。
ちなみにこの日はかなり店内混雑しそうで、
立ち飲みBARみたくなってるかも
しれませんがご了承ください。

それではまた。

category: STEREO SHRINE

tb: 0   cm: 0

official site

月別アーカイブ

▲ Pagetop