山田明義 Schedules ホーム »2009年10月
2009年10月の記事一覧

ネカフェもしくはラブホ。  

さらっと言いたい。


さらっと。


終電を逃した男女二人が次に向かうべき目的地を
模索する会話の中で、実にさらっと言いたい。


「2件目行くか、ネカフェで寝るか、もしくはラブホか。」




ども、こんばんみ。
最近は、完全に”働く男”と化して
朝なのか昼なのか腹が減っているのか満腹なのか
まったく自分でもわからないほど疲れきっているヤマダマンですが、
ようやくそんな日常も脱出しつつあり、
先日は久しぶりにAOSCマジミーティング
(略してマジミー)を行いました。
寝坊して1時間以上も遅刻したアキヨシムーン様が原因か、
終電までに収拾つかず、終電間際お約束の無言で立ち去る
オサムを除いてのメンバー4人は、まんまと真夜中の吉祥寺を
ブラついておりました。
閉店後のボーリング場に舌打ちし、カラオケの深夜料金に
うな垂れたあたりで、とんでもない人に遭遇。

「あーーーーー!!!く、、組長!!!?」


組長のことを知らない人にはなんのこっちゃでしょうが、
え?知ってる?いや、その組長ぢゃなくってあの組長。
え?いやだからそれはどっかの組長でしょ?俺が言う
組長は組長という人なのよ。え?だから・・・

タナカ組長の「ヤクザチック☆ロマンチック」
http://yaplog.jp/drum-tanaka/

このように、この組長は、長年、そう、すごく長年続いている
ブログを書いている。タイトルもキャッチーかつ愛らしく、
内容においても、もちろんドラマーなのでドラムについての
ひたすらストイックな面々は基軸だが、それだけでなく、
見ている側がついついチェックしてしまうような、依存を
生み出すフレーズや話題を盛り込んでいる。
そう、それはそれこそがブログであり、立派な公開日記なのだ。

そんなブログを書いている組長に
バッタリ久々に会ったこの時、こう言われた。

「お前、俺のブログに対していろいろ突っ込みすぎやねん、
 あのブログは俺の日常メモとして、記録として使ってるんやから
 周りでいろいろと言われたくないんじゃ」

とキレられました。


・・・・。



おかしくね?




まあ、確かに、毒舌ならまだしも、
皮肉が大好きなヤマダマンにとやかく言われては
アーティストイメージも損なうというものか。

そういうわけで今後は組長の偉大な発言に対して
とやかく言うことはやめようと思います。
たとえば、「キメる」だとか「後ろ髪ひかれつつ」
だとかっていう伝説的なフレーズなどをこういった
他の発言場所にて活字にしたりはしない、
「さくら水産」とか「鏡月特大サイズ」などという
具体的な商品名や店舗名をこういった場所にて
こうやって活字にしたりは絶対にしない。

ましてや、「おんめえ、後ろ髪ねーじゃねーかよっ!!」
などと、独自の解釈で、その伝説的なフレーズを別の視点から
膨らませて笑わせるような二番煎じは絶対にしない、かつ、
こういった場所にて、多くの人が見るこういったスペースに
活字で実際に書いてしまうようなことは絶対に。しない。


まあ、そんな組長ですが、活動休止した伝説の売れないバンド
「overall+」にてずっと軸を支えてくれた職人ドラマーでして、
最近はずいぶんとご無沙汰になっておりました。
それでも、AOSCの些細な会話の中で頻繁に登場するあたり、
本当にあの人の存在力は強いな、と今更ながら思うのです。


そうこうして、昨夜は所変わって下北沢。
先月の京都にてついにAOSCとじゃれ合い、
すっかり仲良しになったチエンこと黒崎ちえみと
オサム交えて鍋を突きつつ、いろいろと12月の素敵イベント
に向けての打ち合わせをやってきました。

詳細はまた追ってお知らせしますが、
日程は決定です。AOSCが大好きな平和主義者の方々は
今すぐに埋まり始めている12月のカレンダーに書き込んで。
12月18日(金)。場所はなんと今更ながら
西荻窪はTURNINGで開催されます。
もちろんクリスマスです。ええ、大事な日は避けてますお情けです。
僕自身は何の予定も入ってませんから聖夜であろうが晦日であろうが
どんとこいなんですがね。
いや、でももしかしたら突然何の前触れも無く
クリスマスはあなたと過ごしたい、などという強要、いや、
勧誘が入るやもしれないでしょ?いや、もしくは何気なく
ライブ一緒に行きませんか?とか、新しいパソコンを買おうと
思うのですがいまいちよくわからないので一緒に買いに行って
もらえませんか?なんて言いながら日程はドンピシャの24日!
ってことも、まあ、なくもない、かもしれないので
一応、そういう意味では空けてある、というか空いてるというか。
いや、これはフリではないですよ、ないですからねーーー


まあそういうことでもう11月ですね。

クリスマスがどうという前に、
一大イベントが待ち構えております。
関西圏の方は特にチェックしてほしいです。

-------------------------------

■11月29日(日)
京都祇園 Keystone

『別冊AOSC
アキヨシムーン・オサムスターの
“ほろ酔いダンディー 脱禁欲の旅”』

OPEN 19:00 START 19:30
料金 チャージ2000円+オーダー制


何を見つけた? 何を悟った?
忍びの世界に足を踏み入れ、
強靭な肉体と精神を手に入れ、
その先に何があった?

現代を生きる我々に必要なもの。
それは伊賀と甲賀で異なる手裏剣の握り方でもなく、
何時如何なる時でも動じぬ内なるたくましき精神世界でもない。

見た目の“ブランド”だろ?
浅はかでも“イケてる”台詞だろ?
食事が不味くなろうとも香るパフュームの“エレガンス”だろ?

だったらいいさ。
己の信じる道をひたすらに歩む。
そんな空しき日々は一旦おさらばだ。

降りてやる。
お前らのとこまで降りていってやるよ。

上っ面を研ぎ澄ました浅はかな二人のBAR LIVE、
ここに!

---------------------------


さらっと言いたい。

あいつが言ったように、
実にさらっと言いたいのだ。

あいつがそう言えば、
迷わず「ラブホ」と答えた女。
朝まで過ごした六本木。

そんな話を聞くと、
実に羨ましい。

さらっと、ね。


じゃあ、どーするよ?
こんな時間じゃアレだろ、
どっか呑みに行くか、
ネカフェ行くか、

もしくは、

ラブホ。






ああ、さらっと言ってみたいなあ!!!




って




エンドゥ3が言ってた。
わかるよその気持ち。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

精神的解釈と快楽的観点  

「あの、、僕の彼女、
 最近生理がずっと続いているようで、
 出血が毎日続くらしいんです。」

ああ、生理不順なんじゃないか?
そういうことあるってよく聞くけど。

「はい、、でも、、2ヶ月前からなんです。」

に、2ヶ月!?
お前、それ、早く病院行った方がいいんちゃうか!!

「はい、彼女にも勧めたんですが、、
 彼女のお母さんが、元気なんだから大丈夫って言ってるらしく、
 まだ行ってないんです。」

いや、元気とかそういう問題じゃないでしょ。

「はい、、あと、、彼女も産婦人科はちょっと
 抵抗があるみたいで、、僕もちょっと・・」

いや、彼女が抵抗あるのはわかるけど
お前は躊躇する必要ないでしょ。

「いや、、あの、、
 あれですよね??彼女のアソコを
 見られるんですよね、、」

ああ、、そ、そりゃそーだろ、
性器見なきゃ治療できねーよ。

「そっかあ、、他の男に見られるんですよね、、」

おまえ、アホか。

「やだなあ、、、」




ども、お久しぶりです。
最近ますます老けた老けたと言われて
相当気にしているヤマダマン。
ついに短髪茶髪にし、イメチェンして
最後の足掻きを見せてますが、
先日職場の女の子に俺何歳に見える?
と聞いたら、24歳!と言われて
そこまで言われたら言われたで
ちょっとムカつきました。
しかし、その後実際の年齢を述べると、
若干引いた空気になったあたりは
逆に心地いいというか、
ざまあみやがれ!!お前みてーな小娘なんぞ
相手にせんのだよ!!小便くせーー!!

と、悪あがきしてみました。
そういうところが完全に老けている証拠でしょうか。

ところで
みなさん、秋ですよ、食べてますか?
肉欲ばかりじゃだめですよ、
味覚の秋。ちゃんと味わってください。
料理は真心。真心なけりゃ美味しく味わえません。
お膳立ても飾りつけも、時には必要です。
ただ欲に任せて食べてるだけじゃ
いつしかヒモジイ思いするハメになりますよ。
特に男子。
しっかりしてくださいよ。
「彼女ができないのは女が悪いからだ」
っていって見ず知らずの女性に刃物を振り回したり、
ラブプラスで開き直って、妄想の域を超えている場合では
ありませんよ。
大丈夫ですか?このままじゃ本当に
男性用無しの時代が来ますよー。

しかしアレですね、
結婚の決まった妹を持つ兄貴は大変ですね。
その話をすると当たり前ですが
「おめでとう」とか「めでたい話だ」など言われますが、
一ミリもめでたいとは思ってない自分を
装うのがとっても難しい、というか
逆に何がめでたいのか、質問攻めしてしまいそうになります。

なんでこうも、冠婚葬祭ってお金がかかるんでしょうかね。
必要な分は必要ですが、ちょっと額が大きすぎる気がします。
しかしまあ、最愛の妹ですからね、
受け入れてがんばってみようと、最近は必死に働いています。
そういう心意気が兄貴としての最低限の必要な道徳心なのかなと。

500円貯金がなかなか貯まらないって話を
AOSCメンバーにしていたら、オサムスターが、
財布に500円ができるたびに、貯金箱に入れるが、
生活する上で、なんら支障は出ないものだ。
と、言ってたので、今までよりも思い切って
500円をジャンジャン入れていこうと思います。

それから、妹より
パーティーで歌ってほしいとのリクエストがあり、
その時のためにできれば曲を書いてほしいと
言われているのでそろそろ取り掛かろうかと思いますが、
アンチ結婚の俺からの角度で書けばいいのか、
それとも万人ウケする一般教養観点から書けばいいのか、
迷っています。
想いあっての唄。そういう意味では、本人の意思、気持ちに
沿った歌詞を書いた方がいいかと思いますが、
やっぱり歌うなら、そこにいる人に泣いてほしいとも
思いますし、そうなればやはり万人が好きなフレーズを
そこそこ入れる必要はあるかなと。
そういうことを考えていると、
一緒にステージに立つ予定の、overall+吉田と、
OVERALL時代の元メンバーであった実弟Shotemが
共にすでに既婚者であるので、
歌詞はその二人に意見を聞きながら
作っていこうかなと思ったりしています。

所詮売れないバンドマンの、
ヘンテコ哲学の持ち主が書くささやかな曲ですが、
妹にとっては、とっても貴重で世界に一つの歌になるように
頑張ってみようかと思います。

妹の結婚式は11月末に行われるので
そのタイミングで京都へ行きますが、
アコースティックライブも決めました。

11月29日(日)
祇園Key Stone

時間などはまた詳しく告知します。
関西のアナタ、遠方のアナタもご予定入力を。


それで、職場の20歳バイトくんの彼女。
出血が心配ですがどうなったのか気になります。
話を聞いて心配だったのでいろいろ調べましたが
最悪の場合、子宮筋腫などの病気の可能性もあると。
これは相当心配ですね。
しかし、もっと心配なのは、
生理不順を治療するためにピルを使うかもしれない、
ということを知った彼が、薄笑み浮かべて
ピル、、、かあ、、と、少し喜んでいたあたりです。
”コンドームのその薄い壁さえ嫌い”と言う彼女の、
その精神的解釈に対して、快楽的観点でしか寄り添えない
男性があまりにも多い気がします。
本当にそんな性事情で大丈夫なんでしょうか。
「彼女はその場の雰囲気で、中で出してと言います」
と語る彼に、責任能力はあるのでしょうか?
お酒やタバコは20歳からといいますが、
セックスに制限はかけなくてもいいのでしょうか。
それとも、そういう考えは固いのでしょうか。
できちゃった婚も、神様のいたずらなのでしょうか?

愛も家族も快楽も、歳を重ねるごとに
ますますカオスになってくる今日この頃。
「女が悪い」とナイフを振り回す輩がいても、
なんら驚かないのも頷けますね。


ところで、AOSCの前回のワンマンライブで披露した
ツアームービーをUPしてみました。
AOSCコミュニティ50名突破記念。

AOSC mixi コミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4018020

YouTube動画リンク
http://www.youtube.com/watch?v=nZj2hWqAyiY

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

official site

月別アーカイブ

▲ Pagetop