山田明義 Schedules ホーム »2009年06月
2009年06月の記事一覧

ザンギョーガンボー  

都内オフィスビル54階。
まるで無数のUFOが停滞しているかのような
街のネオンライトが窓を叩く。
乱雑に散らばった書類を横目に
一人薄暗いオフィスでDELLパソコンと格闘。

もうすぐ夜22:00か。
終わらせたいデータはあるが、
必ずしも今やっつける必要は無い。
カップの内側に残った液体が底に
溜まっていただけの珈琲を一滴。

ユニマットの珈琲は悪くない。
悪くは無いが、豆はやはり開封時が
一番美味い。おそらく二日前ぐらいに
開けたであろう多少の酸味を感じる珈琲を
もう何杯も飲んで少し吐き気がしている。

ネクタイを少し緩めて窓の外を見た。
眠らない街、眠らない俺。

俺は残業が好きだ、
と言えばおかしな人だと思われるかもしれない。
だが
この無機質な部屋で一人、
どんな雑念も邪魔のしないこの時間に、
俺はなんだか、世界を動かしているような、
そんな気分になるのが好きだ。

ふと
足音が聞こえた。
「あれ、アキヨシさぁ~ん?
 また残業ですかぁ~?ふぃ~~」

オフィスレディーには、
オフィスレディーなりの、
女社会が存在する。
まさにピラミッド型の上下関係の中で、
中間色、いわゆる橋渡し的な存在のこの女は、
決して高嶺の花でも、新人ペット系でもなく、
気さくで努力家、打たれ強さが売りの24歳。
上司との接待を終えて、ふらり職場に現れた。


あ、こんにちは。
夏がどんどん近づいてきて
ワクワクドッキドキのヤマダマン。
電車内で、水着を着る時は
剃るのか剃らないのかを
話しているJKのせいで、
頭の中でTUBEが鳴り始めたことに
イライラしてしまったヤマダマン。
でも、それもこれも、
”夏到来!”ってなわけで。

京都行きますよ。
7/5、アコワンマンやります。
老けようが孤独になろうが、
これぞヤマダマンだという、
そういう歌を歌うのだ。
なかなか会えない関西の方々よ、
僕のためにお時間くれませんか。

祇園Keystone
OPEN19:00 START19:30
15人程度のBARで
語り合いながら楽しく呑むスペシャルデー。
山田明義コンセプト・ワンマンショー
「君に話したい事がある」


てなわけでね、
先日行われたAOSCエコースティック。
前代未聞のメガホンマイク?で、
PAも照明も一切使わない”生”ライブを
150%で楽しめたとてもいい夜だった。
来てくれたたくさんの方々どうもありがとう。
あんなに距離感の感じないライブは
伝説のアコ企画”阿吽の呼吸”以来だったね。
あのエコスタイル、結構いいかもね。
また機会があればやりたいと思います。

2009.6.22
渋谷HOME
AOSC Ecoustic LIVE
1.春風砂遊び
2.Green(エコソング)
3.ハイホー(シャレオツver)
4.バッタ(全員合唱)
5.ゴー!ニンニン!

収録したVTRを見てみたら、
画面には巨大な誕生日ケーキかのように、
ステージの蝋燭しか映ってないwww
全員でアホかのように叫ぶバッタの大合唱は、
マンション問題という社会問題を
逆にしみじみ感じさせる深さが見える。
とにかく、表皮はどうであれ、
明確で隙間さえも頷けるバンド、AOSC。
ついに関西進出か。
フライング告知だが、言ったもの勝ち。

2009年9月25日。
ついにあの京都RAGに登場。
そしてもう一人のAOSCとの共演も果たす、
スーパーミラクルスペシャルな夜。
秋吉オサムと砂時計カンパニーズの
今後の展開に乞うご期待!
(詳細は追ってお知らせします。
 AOSCコミュの情報もチェックしてください)

AOSCコミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4018020


「もー、部長ったら超セクハラ~~」

「つか、どうしたの?」

「え?あ、ちょっと忘れ物しちゃって」

男の求愛と、女の求愛は異なる。
女の求愛について真面目に考えてみればわかるが、
そのヒントはほんの些細な表情や言動に隠されている。
そしてそのヒントというのは常に、
男性に課せられる。そして責任を伴うのだ。
そういった仕組みに対して苛立ちを覚えたりもするが、
女性はそれでこそ。
常に男性よりも優位な立場でいることこそ
秩序は保たれる。

しかし、そこでの切り返し方によって、
男性の最初のスタートラインにおける器が
決まってしまうのも事実。
その女にとってどのような男性像から始めれば良いか、
そして自分自身、どの範囲まで許せるか。
そのバランスを考えながら、
今夜の予定を無造作に組み立て始めた。

「ねえ、コーヒー入れてくんない?」

「え?あ、はい、いいですよw」

「二つね。」




”オフィスワーク 54階”
で検索してみたけど、
出てこないなあ、求人。

あーーーーーー
残業してぇ~~~!!

デキル風、で、
残業してぇ~~~!!




category: 未分類

AOSC労働組合  

20090622183945
渋谷においでよ

えらいことになりそうです

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

パパの子に生まれて良かった  

今週末。パパの日なんだってね??
日曜日か。
かといってね、男ってのはママの日は
なんとなく意識すんだけども
パパの日はちょっと照れくさいもんでね。
メールするのがせいぜいかな。
この歳になると感謝される立場の方が
多いのに、俺はパパにメールするっての、
なんだか面白いね。

ということで先日はそんなネタも含みつつ、
荻窪ベルベットサンで一人弾き語ってきたよ。
一人でやるときはどうも緊張するし、
バンドの時みたいに曲順とか演出とかしっかりと
決めてはいないことも多いので不安が多いんだけど、
今回もなんとかいいステージが出来たと思う。
時間もそれなりに貰ってたので結構歌えました。
いつもソロの時はその日の出演者の雰囲気とか
ネタとか、リアルタイムに自分のステージに
取り込むことが多いし、他の出演者のステージから
ヒントを探そうとするので楽しいです。

2009.6.18
荻窪velvet sun
1.レインソング
2.Sunset glow
3.Luna(AOSC)
4.アイノタメニ
5.パパ(PRINCESS PRINCESS)
6.じゃあね(Guliver Get)
7.春揺れ(Natural Records)with宮武弘
8.あの山の上から

ほんまにね、プリプリめっちゃ好きやったのね。
それで6月ってのもあって、何か結婚に関係する曲を
歌おうと思ってたら頭に流れてきたのがパパだった。
ライブ当日まで、今週末がパパの日だって知らなかったから、
ちょうど良かったというか、ファインプレーだったね。
AOSCのLunaも一人でやるとまた違った感じになって
気持ちよかったけど、やっぱりあれはオサムスターの
エロさが無いとあかんわ。
それで、せっかく武弘いるんやし、何か一緒にやりたいな、
ということで、大好きな”春揺れ”を一緒に歌った。
一緒に歌うこと自体が何かすごくいいとか、そういうことよりも、
なんというか、同じリズム、ステージという世界に
この二人が乗っかってるっていう空気がとても良い。
そんな風に感じられる相手ってのは、盟友というよりも
やっぱりライバルであって然るべきだと思う。
お互いに刺激し合うからこそ背筋が伸びるというか、
本領を出せるというか。俺が俺が!!な感じね。

1番手だった”やまはき玲”ちゃんは
基本的に可憐な少女を演じていて
そこらの自然食品的な、無印的な、
いわゆるナチュラルガールという感じが
漂っていて、どうにも苦手なタイプだと
思っていたが、歌ってみてやはり本性が出てたね。
声からすると、そんなにトラウマや傷が
歌う原動力になっている、という感じではなかったので
すっと歌に入っていけたし、その裏側にある
エロや毒みたいなものが鼻から匂ってくる感じで、
歌を聴いていて3曲目あたりからようやく
脱がせてみたい感覚になれて面白かったよ。
ピアノを弾いていた子も面白かったね。
ピアノの音色を聞いていると、そりゃもう良い子良い子
でいい教育で育ってきただろう感触なんだけど
そこから脱皮しようとする”いたずら”な面がちょっと
そそる感じってのか。わりと無茶苦茶にひっぱたいてみたら
芽生えた愛しさが増幅するのかね、っていう深み。
だけども音楽的な表現ではまだその毒がアイテムとして
確立してないので万人にはまだ見えない魅力かもしれないですね。
これから楽しみです。投票しましょう。

そんなわけで次回は月曜日にAOSCエコアコ。
そして来月はキャンプだよーー!参加メールお待ちしてます。
(キャンプ簡易詳細をAOSCコミュトピックにUPしました。
 以下URLよりチェックしてください!)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4018020

★2009年6月22日(月)
『はなすようにうたおう~さんじゅうなな~』
場所:渋谷HOME
http://www.toos.co.jp/home/
OPEN/START 19:00/19:30
TICKET 500yen / 1000yen (+3order)
(出番21:30~)

★AOSC提案
”チキチキエコロジーキャンプ2009
~We Are the Campion!! In 奥多摩~
出ました、エコ集団AOSCによる100人キャンプ!
恐ろ楽しい二日間になることマチガイナシ!
ご予定はお早めに!
2009年7月19日(日、翌日海の日)
場所:奥多摩 百軒茶屋キャンプ場
参加費:5000円(宿泊、飲食、ライブ込)

BBQ、鰹解体ショー、天然蛍鑑賞、
大自然の中でのライブ、挙げれば切りがない
イベントの数々!
*このキャンプは割り箸レスキャンプです。
AOSCオリジナルマイ箸を当日500円で販売しますので
是が非でものご協力お願いしま~す。

参加予約はメンバー及び下記アドレスへ
aosc_enjoy_camping@yahoo.co.jp

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

転職ブルー  

そろそろ、
仕事を変えたいと思うが、
みんなどうやって
仕事を探してるのかね。
いや、
"いい仕事"を探しては
いるが、それは
自分にふさわしい仕事であって
"条件の良い"仕事ではなくても良い。

タウンワークとか
ネットとかさ
なんかイマイチ
同じような仕事ばっかだなぁ

パチンコ、居酒屋、引っ越し、
テレアポ、派遣、そして
掲載回数の多い個人店。

なんか、、
面白い仕事ないかなぁ。

遊園地?
子供嫌いやしなぁ。

動物園?
動物頭悪いしなぁ。

植物園?
水やればいいの

美術館?
無音死ぬ

水族館?
藻がキモい

博物館?
何?何すんの

回転寿司屋?
この並びでおかしいやろ

AV男優?
早濡には無理やろ

二丁目?
ああ、またそれ。


ちょ、
だんだん恒例の
方向にいっとるがな。

んーー

やっぱ




忍者村かな(だめ)



本日弾き語ります。

■2009/6/18
荻窪velvet sun

出番3組中2番目。
詳しくはメッセおくれ。



わたしには
どんな仕事が
似合うと思いますか

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

レンズ越しの官能的考察  

眼鏡フェチとは良く言うが
そもそも何故眼鏡フェチなんだろう。
趣向というものは
突然降りてくるわけではない。
過去の出来事や印象などによって
感情に備わる心理現象だ。
眼鏡の女の子を見て
感情が動くのは
やはりそんな女の子が
過去にいたからなのか?
ざっと思い出してみたが
確かに思春期に
眼鏡っ子でTVっ子と
付き合っていた過去がある。
あれだ、
キスがしたくて
"君の唾液の瓶詰めが欲しい"と
言ったら
なぜかそれから次第に
気持ちが離れていったあの子だ。

しかし本当に過去が
原因なのだろうか。

昨日眼鏡を踏んづけてしまい(今年二回目) 
眼鏡欲しーなー
みんなどこで買うんだろなー
って考えてたら
そんなフェチについて
悩んでしまいました。


はい。
一向に相手にしてくれない
彼氏持ちのメス豚に、
君の眼鏡姿、ヤバいね
って言ったら
明日レーシック手術
するんですよ残念でした、
と言われて
珍しく科学技術に
舌打ちしたヤマダマン。

今日はイノカシラ公園で
チャンチャラ歌ってきます
雨じゃなくて良かった~


壁だよ壁、
きっと壁だとか
羞恥だとかそれだと思う。
だから眼鏡をかけさせたり
眼鏡に射精したりするのは
完全にSMなんだと思うよ。

そのわずか
数ミリのフレームが
君をいとおしくさせる、
レンズ越しに映るその
外した視線が僕を熱くさせる

そして君は、
僕の心理を
ちゃんとわかっている、
知っていながら
僕を誘(いざな)うのさ

だから
だから
いつまでも
君と戯れていたくなるんだよ

ああ
神様、

あの子から
眼鏡を奪わないでくれ、

コンタクトにしたら
恋が実るCMなんか、
あの子に見せないで!!







おすすめの眼鏡屋さん
おせーて

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

official site

月別アーカイブ

▲ Pagetop