山田明義 Schedules ホーム »2008年09月
2008年09月の記事一覧

はい、yes、OK、ハイホー。  

AOSC_01


本当に特殊な体験ができたと思う。
いや、体感した人は今までの俺の
脱線系ステージの延長線だと思ったかも
しれないが、根本的に違った。

愛、笑い、泣き、シュール、クール、
ホット、友情、絆、経験、そしてサプライズ。

ぜーんぶやりたいし、感じてもらいたいという
気持ちが随分と先走ってしまい、
予想を遥かに上回らない、予想通りのライブ。
いろんな意味ではサプライズ要素もあったけど、
大きく見れば敷いたレールから脱線することなく、
無事にたどり着けたと思う。
適度な用意周到、この短期間での挑戦という意味では
相当な出来栄えではないか。

たった1回のライブのために、
何曲も新曲を書いて、
おもしろおかしく表現するってのは、
なんて楽しいんだろう。
そしてどの曲も「捨ててもいいが名曲」なわけで。

一緒に笑ってくれてありがとう、
一緒に歌ってくれてありがとう、

「オトナの悪ふざけ」、
またやりたくなったら迷うことなく。


秋吉オサムと砂時計カンパニーズ
2008.9.14
渋谷HOME
玉響館 第壱幕 
~ 愛しき君へ ~

1stStage
・アキヨシムーン&オサムスター

1.トモシビ(ブルオレンジカヴァー)
2.あの山の上から(overall+カヴァー)
3.バッタ(マンション建築問題の歌)
4.これこそが恋(シンプルアコロック)
5.カノジョ(音楽的エチュード)

2ndStage

秋吉オサムと砂時計カンパニーズ

1.ダイアナ(カヴァー)
2.月影のナポリ(カヴァー)
3.砂遊び(○○○を例えた爽やかPOP)
4.ルナ(自由恋愛と社会的恋愛の対比)
5.SweetHome(渋谷HOMEへの想い=大切な人への愛歌)
6.ハイホー(灯台元暗し、惑星ハイホー)
7.タイム・トリップ(グリニッジ標準時で繋がる君と僕)


このバンド結成のきっかけをくれた
玉響館企画者、渋谷HOME、
本当にありがとうございました。

ただのお遊びだと、やじるくせに
観にも来なかった人には
俺の本当の気持ちは伝わらないだろうね。
残念ながら来れなかった人、
次回、再結成が実現したならば、
是非体感してほしいです。
そして、俺が感じていることと、
あなたが心のどこかで感じてはいながら、
見てみぬフリをしていたことが、
一瞬でもリンクすることを願う。

そしてまた、俺は誰かに何かを教わり、
俺を救ってくれるヒントになるんだよ。
それが、あなたにも同様に響いてくれたら、
これほど嬉しい事はないんだ。


再結成する確率は15%ほどですが、
来月あたりにレコーディングします。



盟友、スパイシージャムとのショット。
こんないい奴ら見たこと無い。

AOSC_03


残業で疲れて帰ってきて、
そんな時に好きな女に会いたくなるが、
今すぐには叶わないと実感して、
やさぐれチックにネクタイを外す男、の絵。

AOSC_02


その他オフショット&打ち上げのネタについては
mixi日記で公開中。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

AOSC歌詞一部公開!!  

「秋吉オサムと砂時計カンパニーズ」

初ライブに先駆けて、この度制作した新曲の歌詞を
ちょっと一部を覗いてみよう。
一体どんな曲なのか、ますます気になるでしょ?


「タイムトリップ」

いつだって君は僕を呼んでるだろう?
いつだって僕は君を呼んでるんだよ
いつだって君は僕を浮かべるだろう?
いつだって僕は君を思い描いてる

だけど
いつもどっか不安でブラリフラリするから
今頃何してるんだろうって心旅に出る

チクタクチクタク同じ時を 
チクタクチクタク刻んでるんだよ
チクタクチクタク同じ景色が 
チクタクチクタク見えてるかな?


「砂遊び」

ポニョってしまった ポニョ
ポニョ・・・ポニョ甘いポニョ 
ポニョポニョポニョ・・・
やっちまったなー 
Like a Rolling stone


「ルナ」

月の光に 君想う 
もういいだろう?忘れちまえよ
もう最後にしないか 
泣いてるんだろう? 
月の裏側で


「ハイホー!」

500Wの明かりを消してみて
いらないでしょ いらないでしょ  
空を見上げたら ほら

星と月が君を照らしているよ  
綺麗かもしれない 綺麗かもしれない
砂浜を二人で歩いていけば  
時間がピタリと止まった   ハイホー!




ふふふ・・・気になってしまいましたか。
日曜だからー早めにおいでね!
ぜーんぶ楽しめるから~~!

では明日、渋谷で!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

秋吉オサムと砂時計カンパニーズ   

9割新曲、
意外とというか、
当たり前というか、
ほとんどが名曲。

これ1回しかやらないかもしれない、
なので聞いて欲しいのです。


玉響館 第壱幕 
~ 愛しき君へ ~
出演
◆maymayと華麗なる楽団(OA)
◆秋吉オサムと砂時計カンパニーズ
◆スパイシージャム
開催日時 :
二〇〇八年九月十四日(日)
会場 : 渋谷HOME  
http://www.toos.co.jp/home/ 
開場 : 十八時 / 開演 十八時半
料金 : 二五〇〇円(2D込み) 特典有り。
tembull

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

上の方がヌケる。  

上か、下か。

それは得意、不得意もあるだろうが、
加藤ケンタは比較的上の方がヌケるらしい。

俺はどちらかといえば、下かな。


遠藤、宮崎は共に、上か下かというよりも、
それが上なのか、下なのかが、実感として
よくわからないようだ。

尾崎は無論、両方ヌケる。


どうなることやら・・・と思っていた
スペシャルバンド結成は、思いのほか
滑り出し好調。
集まった面々、その存在だけでも十分ギャグだが、
「楽しすぎる」以外に、何ができるというのか。

折り重なったコーラスワークに、
上だの下だの言ってるうちはまだ心配ない。
ギッリギリのラインでウプウプが好きな方々よ、
ちょっと俺達とも笑ってみませんか。


玉響館 第壱幕 
~ 愛しき君へ ~
出演
◆maymayと華麗なる楽団(OA)
◆秋吉オサムと砂時計カンパニーズ
◆スパイシージャム
開催日時 :
二〇〇八年九月十四日(日)
会場 : 渋谷HOME  
http://www.toos.co.jp/home/ 
開場 : 十八時 / 開演 十八時半
料金 : 二五〇〇円(2D込み) 特典有り。


わかりにくいよね~
とにかく、
以下のメンバーでちょっとしたバンド、
組みました。

「秋吉オサムと砂時計カンパニーズ」

Vo.アキヨシムーン
Vo.オサムスター
Gt.カトケン
Bass.たっくん
Dr.エンドゥ

何が起こるのか。
それは来てみないとわからぬ。
企画全体が、とても風変わりで
面白いメンツなので、
これはちょっとチェックしておいてほしい。
9/14。渋谷だよ。


あ、湘南のオサムとのチェキも
忘れていたので載せておく。
きゃ、キャワイイ~


オサムテム
osamuband2
osamuband3

category: 未分類

official site

月別アーカイブ

▲ Pagetop