山田明義 Schedules ホーム »2008年01月
2008年01月の記事一覧

銀世界ダイブ始まる  

銀世界フライヤー


始まりました、2008年最初のライブサーキット。
ミドルバラッド「銀世界」をテーマに展開する
関東近郊ライブツアー!
記念すべき2008年最初のライブでもあった
BASEMENT BARでお馴染みの歌モノ企画、
「君ノ声ハ僕ノ音楽」に出演してきました。
残念なことに、今回でこの企画は最後だったので
いろんな想いが過ぎった夜だったよ。

僕らにとって下北沢のHOMEであるベースメント。
拾ってくれたのはこの企画の首謀者、I氏だった。
さんざんダメ出しばっかり言いながら、
愛を持って、期待を持って、音楽の価値を
僕達に教え続けてくれてたんだ。
アナタに出会えたことで、僕らはここまで来れました。
これからも末永く、よろしくお願いします。
そんな意味も含めて、2008年のスタートに相応しい一夜。
ちょっと久々に呑みすぎてしもたー。

2008/1/9
下北沢BASEMENT BAR
(アコースティックセット)
1.凧
2.ラストアルバム
3.Stars
4.銀世界
5.呼吸
6.サイレン

松原吉田テム


その日はタイバンも知り合い多くて、
近隣のライブハウスでは松原隆行やら
大久保理やら、仲良しちゃんもその日はライブで、
あちこち走り回ったのです。
これは新年早々楽しいこと尽くめで縁起がいいやっ!
ギガントハイテンション!!


200G


ああ、そうそう。
もう知ってる人も多いかと思いますが
ジャンキーフード王のヤマダくん、
ロッ○リアの絶品バーガーにイライラしていた矢先、
ついに食したのん、我らがベッカーズ、200Gバーガー!
テイストはモスと佐世保の延長上であるが、
なんといってもバンズの王様ベッカーズ、
そのジャンキー度合いにやっぱり目が萌マーク。
まあ、でもちょっと本格派すぎるかなあというのが本音。
それだったらスタンダードにベッカーズバーガーで満足しちゃうかも。
でもね、セットで980円を叩きだし、
接客、サービス、おもてなしを考慮すれば
それでも安いもんだとファンを納得させる経営スタイルには脱帽。
さすがです!!早くJRから独立してくらはい!!


さあ、行きますよ、銀世界ダイブ。
今年も雪が待ち遠しい、東京の寒空に願う鏡開き。


category: 未分類

愛犬がくれたもの  

あれは高校生の時だった。
とある人から譲り受けた小さな命。
まだ生まれたてだったマルチーズは、
その後俺に大きな影響を与えてくれた。
高校を卒業して美大浪人時代も、
音楽に目覚め、overを結成した時も、
いつの日も一緒に笑いあった日々。

いろんな想いを共に生きた15年間。

なぜ今なのか。
それを考えさせられる。

milk_a



肝臓ガンやらなんやら合併症で、
内臓出血の肝硬変。
末期ガンだったようだ。
1/2の夜、救急で病院に運び、
1/3夕方、医者からもう無理だと言われ、
母親が実家に連れ戻す。
入院したと聞いた時に一度確認の電話をしたが、
再度、1/3の夜に様子を伺おうと電話した。
その時、母親は腕の中に愛犬を抱きながら話していたが、
話している最中に息を引き取った。
「まるでお兄ちゃんの電話を待ってたみたいやなあ・・」
と泣きながら話す母親に思わず涙腺が緩む。

電話を切った直後、一気に15年間の様々なシーンが過ぎった。
散歩はもちろん、風呂に入ったことや、
繋がれた首輪を外してやる時のはしゃぐ姿、
大好物のバナナを一緒に食べたこと、
いっぱいいっぱい思い出して泣いた。

けれど、一番頭に浮かんでいたのは、
なぜ今なんだ、ということ。
この2008年が始まろうとしている今。
それは俺の背中をついに押し切ってしまうかのように、
行け、行け、と叫んでいるかのように、
悲しみとは裏腹に、胸の奥で大きな勇気をもらっているような気がしたんだ。

寿命だ。
ありがとうなんて言いたくないけど、
遠く離れてしまってからもいつも心の中にいたからね。
支えてくれていたと思う。
帰省するたびにはしゃいで迎えてくれる姿がとても愛らしかった。

1/6の日曜になったら京都に飛んで帰って、
意識のあるうちにサヨナラしたかったのに。

たとえ骨になってもさ、
お前の肉体は俺の一部だ。
大好きな愛犬ミルク。

ありがとう。
ありがとう。
ありがとう。

がんばるよ、何もかも。
頑張る。

milk_b





さようなら・・・



悲しすぎて





いい曲が書けそうだよ・・・




category: 未分類

tb: 0   cm: 0

official site

月別アーカイブ

▲ Pagetop