山田明義 Schedules ホーム »2007年12月
2007年12月の記事一覧

ついにYouTubeデビュー  

109_2


109初潜入。
完全アウェイ、ギャル三昧。

YouTube企画のネタバトルに出演。
全3ステージ。

その模様はYouTubeにアップロード。
渋谷スクランブル交差点を目の前に
歌いかましてきました~~

寒かった~~~~!!!



109_1

category: 未分類

師走もロックする  

しばらくぶりです・・
もはやクリスマスも過ぎ、
2008年へのカウントダウンですね。

怒涛の36時間作曲プレイのあの後、
まんまとインフルエンザにかかってしまい、
丸四日間、部屋に監禁缶詰プレイでした。
大変申し訳ない(何が)

かろうじて25日のクリスマス&忘年会ライブには
復活したものの、、打ち上げでは相当グロッキーでした。
大変申し訳ない(何に)

早々と予約いただいた皆様ありがとうでした。
初めての出会いもチラホラあったりして、
とても楽しいパーティーでした!
見事ビンゴにてoverグッズゲットしたアナタ、
おめでとう&ありがとう。
大切に愛用してくださいね。


07/12/25 Naked Loft

1.あわてんぼうのサンタクロース
2.サイレン
3.カクレンボ
4.Stars
5.呼吸
6.はじまりのうた


マスくんとマリオくんのやりとりが
かなりのツボでしたね(笑)
笑ってるけど声に出ない系。スキスキ~
「酔っ払わない奴は帰れ~!」系の打ち上げは、
なんか久しぶりな雰囲気で、
まさに忘年会!はーてぃーぱーてぃープレイ!!
楽しかったであります。


ところで、ようやく食べました。
某ロッ○リアの都内限定販売、絶品チーズバーガー。

だからね、ハンバーガーは肉じゃねーっての。
バンズだよバンズ!!!
さっさとファーストフード業界から撤退せよ。
大人しくチョコレートだけ作ってろ。
「ああー、レタスかトマトか何か挟んでほしーなーせめて」
と思った矢先に、チラシに書いてあったウリ文句、
「レタスもトマトもいらない美味しさ」

だからね、違うのよ。
レタスがなくても、トマトがなくても、
美味しいバーガーは生み出せるとは思う。
でもね、
基本はバンズだから~~~!!!

パン工場から出直してきなさい。
やっぱダメだわーロッ○リア。
結局エビに頼るのかい?
それはもはやモスにやられてるしー

マックのポテト、モスのスパイシーモス、
ケンタのツイスター、ウェンディーズのチリ、
じゃあ、アンタは何がウリなの?
サンパチトリオの時代で止まってますからーーーー
ざんねーん。(古)


そんなこんなで今年はライブ終了!
今年もいっぱいの愛情とチカラをありがとう。
来年も頑張るので応援よろしくお願いします。
1月からぶっ飛ばすぞ~~
それまでしばし冬眠をば。



妹から「住所教えて」とのメールが来て、
ま、まさか。。。弟に続き、妹までご結婚・・・??
と、ビクビクしていたら、
年賀状対策だったようで、一安心の長男であります。

良いお年を。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

冬景色と作曲三昧  

tamagawa


なんとなく、ね。
目を奪われる冬景色。


shimo



いつも使っている自転車置き場は、
管理人が気まぐれなのだ。
俺は知っている、
何時にメシに行くのかを。
それで100円浮いちゃって、
帰り際にチョコレートを買うのです。

rec



友人にHDDレコーダーを貸してしまったのでね、
歌入れは本当に大変なのだ。
携帯に入れたmp3をインナーホンで聞きながら、
ミキサーを通したマイクをDATに繋ぎ、
音声だけを録音する。
マイクのモニターはミキサーからヘッドホンで、
インナーホンの上から耳に当てるのです。
偶然、家の近くにカラオケ屋があってね、
深夜でもGO!GO!なのです。
マイクスタンドと機材を持って、
夜道を自転車で走るのです。(バイク破損放置中)

1月からの「銀世界ダイブ」ライブサーキットにて
真冬の新曲を披露するよ。
作曲に火がついたらもう止まらない36時間。
火がつかないと何も始まらない3ヶ月・・・(泣)
そんなもんです。

携帯に流したmp3のカラオケがね、
なんだか、圧縮されているのか、なんなのか、
変換されていてね、
歌だけをcubaseに戻したらタイムが合わない・・・
でも人間の可能性はすごい。
急いでいたのかなんなのか、
歌がちょっと走っていたみたいでね、
タイムが合わないことでちょちょっと
切り貼りmoveしたらバッチリハマッてゆく。

そんなボーカリストは失格です。よ。


お楽しみに~。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

闇に映る光  

huyu1


夏が解放的にさせる季節だとすれば、
冬は人恋しくさせる季節。
人肌の温もりに触れたいなんて言いながら、
それは季節のせいなんかじゃないと口では言う。
そんな感情やこの冬の匂いが、
人々の日常をドラマチックに変え、
夜のライティングもさることながら、
僕らを照らしてくれるのは、
「2008年」という未来への希望、願い、救い。

huyu2


どんなに大きなものを失ったとしても
それでも歩いていこうとする僕は
それでもまた新たな光を、温もりを欲しがってしまう僕は
とても悲しい生き物だと、時々想う。

でもその悲しみの中だからこそ、
闇に映る光はとても眩しくて美しい。

僕をさらってくれる人やモノや音楽が
愛しくてしょうがないのです。


huyu3


家の近くの一軒屋を彩るイルミネーション。
ここ何年か前からすごいねえ。
こんなだとどんなに酔っ払った夫でも帰ってこれるわ(笑)
「アナタ、早く帰ってきてね、
子供達もアナタの帰りを心待ちにしています。」
そんな声が聞こえた気がしたよ。

もうすぐクリスマス。
大好きな人と、
出来る限り大袈裟に、ロマンチックに迎えてください。


category: 未分類

tb: 0   cm: 0

愛しい君へ  

chin4


たくさんの思い出をありがとう

君と過ごした日々を僕は忘れない

chin2


檻の中で毎日うたた寝している君に

オマエはいいよなあ、寝てるだけやしって

いつもいつも羨ましかったんだよ


chin1


随分前に、さよならしたけど

もう二度と会えないなんて思いもしなかった

だけど

ちゃんと僕の心の中には君がいる

ずっとずっと忘れはしない

そういえば

君の歌を作ったね

いつか寂しくなったら

歌うからね

今までありがとう

これからは天国のアンデス山脈で

いっぱいいっぱい砂浴びしろよ








ほんとうはね、君の事、大好きでした


じゃあね

category: 未分類

official site

月別アーカイブ

▲ Pagetop