山田明義 Schedules ホーム »2007年04月
2007年04月の記事一覧

爆発寸前。  

なんだか、春らしくない日々が続いてますね。
そうこう言っていると沖縄は梅雨の気配だとか。

先月はツアー三昧だったので、
HMVのライブからツアーファイナルまでの
微妙な空白期間がイライラして仕方ない(笑)

とあるバンドのギタリストが言ってた。
「ステージに立っている時が生きていると
 実感できる時間、だから、普段の生活は
 耐えられないくらい苦しい」と。

まあ、そこまで言わなくてもいいとは思うし、
日常の中にも素敵な時間はたくさんあるとは思うが、
なんだか、言ってることもわからなくはない。

最近風邪をひいてしまったことで、
行きたかったバンドのライブも、
京都からライブで東京に訪れていた
内藤大輔に会うことも、
断念してせっかくの休みを台無しにした。

音楽に触れるせっかくの機会を逃して、
布団の中で咳をしている俺はなんてダメ男なんだろう。
そう思うと悔しくて悔しくて、
何本かの黒髪が、白髪になったかのようだった。

しかしモノは考え様。

ツアーファイナルを控え、
このタイミングで風邪の抗体を作ったことは、
結果的に良かったのかもしれない、、、



ええわけないやろ!!




ツアーファイナル、
俺、爆発しますよ。
ドカーーーーンとね!!


とりあえず、、
睡眠とります。



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ありのままの記録  

「100%やりきった感」
その感覚を得る事って物凄いことだと思う。
そしてとても重要なこと。
「今までの自分」から「次なる自分」への
架け橋になるその感覚を覚えた時、
必ず次のハードルが現れて、
自分の手がまだそこまでは届かないことを知る。
要するに、良いヘコミ方ができる。

先日、月見る君想フで行われた
Natural Recordsのワンマンライブ。

もはや知らない曲は、その日にやってくれた
新曲だけで、すべて知ってるし、
それぞれの曲がどんな意味を持っているか、
どんなテンポで、ライブでやればどのように化けるのか、
まるで自分がナチュレコの一員かのように
「そうそう、そこでその曲!間違いない!」
なんて偉そうに、でもちゃんとワクワクしながら
彼らの音やグルーヴに酔いしれていた。

とにかくタケヒロという男は、
下世話なくらい自分の価値観をすべて放出する男だ。
それは曲にももちろん込められているけど、
MCの一つ一つに散りばめられている。
彼のそんなスタイルはとても好感が持てる。
その中でも個人的に尊敬できるところがあって、
それは、受け取る側の心の壁に、
どのようにぶつかれば少しでも響くだろう、
って瞬時に考えながら伝えようとするところだ。

それってのは、とても難しいことで、
俺自身も、日々の生活からウタの中まで
常に思い悩んでいることでもある。
その時期や、タイミングやシチュエーションに
よって、同じことを言っていても、
受け取る側には違って聞こえることが多々あるから、
そんな空気を感じながら、伝えたい事に
出来る限り近いニュアンスで伝えようとする。

彼にとって、もちろん俺にとっても、
歌や音楽を通じてではあるが、
そんな当たり前でなければならない
コミニュケーションのスタイルを
突き詰めようとしているあたり、
本当に共感できる一つの要素だと思う。


Natural Recordsに触れるたび、思う事は、
音楽や歌の前に、
どんな人間であるのか、どんな表情、感情を
他の人間にぶつけようとしているのか、
そんな、人間模様がとても大切なんだと、
思い知らされる。
そして、そこに触れている自分自身が
こんな風に受け止めることができるんだって、
そう、じんわりと幸せを感じる事ができる。

改めてありがとうと言いたい。
そして、俺は俺なりに、人に何かを感じてもらえるような、
ありがとうと言ってもらえるような、
そんな人間になりたいと思う。

ああ、ブログっていいね。
何かを感じれたり、掴めたり、
そんな貴重な時間を形に残せるやん。
自分だけで日記を書いてもいいけど、
ブログは公開式やしね、
人の本音がよくわかる。
それこそ、ナチュラルレコード。

皆それぞれのありのままの記録に、
共感したり、感心したり、
そんなことが当たり前になっていると思うと、
なんだか嬉しいです。

ああ、人間ってスバラシイ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

とあるレポ募集  

最近、ひっさしぶりに、
感情や価値観がひっくり返されるような
出来事が起こりました。

そういうことがあると、やっぱり
四六時中、いろんな言葉や想像が
生まれてきて、整理するのが大変だ。

別に「コ~イ~しちゃったんだ~♪」なワケではないですが。


そんなわけで、HMVのインストアやら幕張やら
面白いイベントがあったにも関わらず、
ブログにはノータッチでした。
アクセスカウンターがかなり伸びていたりして、
書かなきゃ~~、伝えなきゃ~って思っては
いたんやけどね、ごめんなさい。


HMV渋谷店でのインストアアコライブ、
たくさんの方々に来てもらって、
本当に嬉しかったです。
近いようで、なかなか会うことができないでいる
バンド仲間も駆けつけてくれたのに、
一言も話せないまま終わってしまって、
ちょっとそこは寂しかったり嬉しかったり、
なんか嫌だったんですが、
とにかく、来てくれてありがとう、
そんな気持ちでいっぱいやで。
関係者のoverチームの方々にも感謝。
これからも頑張ります。


本番前に、マネージャーがよりによって、
伊藤園の缶コーヒーゼリーを知ってか知らずか
買ってきてくれて、
ちょっとテンション上がりました。激マズで。
もーええっちゅーねん。


昨日は渋谷屋根裏に、
モノラインのライブに行ってきました。
屋根裏、初めて行ったわ(笑)
モノラインのライブも初めてやったけど、
音源で予想していた通り、原石たる才能を感じました。
これから一緒に大きくなって行ければいいな、と
純粋に思う。5/7が楽しみだな。
モノライン

そしてついにやってくるよ、
ナチュレコワンマン。
もう行くのが嫌になるほど期待ばかりが膨らんで、
ちょっとムカついてます。
この日発売される2曲入りの限定マキシ、
何がなんでも聴くべきだよ。
ナチュレコサイトで試聴できます。
が、聴かない方がいいかもな。
フルサイズ聴けないからかなりストレス溜まる。
Natural Records


ところで、最近よく見かけるが、
「男のフェロモン」的なグッズが多い。
香水はもちろん、体内から分泌させるっていう
魔法のガム(?)まで売ってる。
知ってる??

あのガムを食べた事のある人、
もしくは、
彼氏が食べて、彼氏の毛穴を
マジマジと匂ってみたことのある女性、
その効果と印象を、是非レポしてください。
気になってしょうがない。

いや、もちろん、
買うつもりも食べるつもりもないですよ。
僕の毛穴からは、常にいい匂いがしますんで(謎)



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

USENチャート  

A25 週間HIT インディーズ USENチャート

おっと、現在全国17位!!
引き続き、リクエストお願いします!!

リクエスト方法はUSENサイトかoverall+のMEDIAコンテンツにて。

category: 未分類

ハナゴコロコイゴコロ  

やっぱりNHKはすごかった。
想像以上だった。

何がって??


まるで大迷路やで。
広すぎてわけわからん。

しかもあらゆるものが年代モノ(?)で、
渋谷のド真ん中のレトロハウスですよ。

いや、でもね、
「これは大切なことだなあ」
と思うことがたくさんあって、

それは音響にしろ、機材にしろ、
楽屋の設備の気遣いにしろ、
食堂の料理にしろ、ね。
もちろんスタッフの方々の意識も全部。

「やっぱ本来こうでなきゃ」
と思うことばっかりだった。
とても勉強になった1日でした。
スタジオ505まで足を運んでくれたみなさん、
全国各地で聴いてくれていたみなさん、
そしてお世話になった方々、
ありがとうございました。
めっちゃ楽しかったです!


最近ラジオに出ることが多くなって、
気付いたことがある。

それは、座る位置や立ち位置によって、
吉田のトーク率が大幅に変わってくることだ(笑)
まあ、生かすも殺すも拾うも放置するも
俺にかかっていることは違いないけどね。

今日はNHKってことで、まあね、
いろいろと難しかったりするわけですよ、
発言に気をつけるというかね、
聴いてくれてる年代層や地域が広かったりするし、
トーク中BGMは無い状態だったりで、
初めての経験だったので、俺の中でも
いろいろとシナプス伝達全快で挑んだわけなんですが、
登場してからハッと、
「あ、吉田の立ち位置・・・」(笑)
来てくれた人はわかると思うけど、
上手に司会者のお二人がいて、
俺との間に吉田がいるわけですよ。
ってことはね、ヒロシさんとか、
確実に吉田の方向を向いて話すわけだ。

そんな吉田のリアクションや発言に
ビクビクしながら(笑)俺がツッコミを入れるという、、
とてもシュールな場面でね、
ハラハラドキドキの連続で
もう、面白くて面白くて(笑)


いや、それより何より、、

めっちゃ音良かったなあ~~~
声の成分を拾う周波数が物凄く広くて、
表現の幅が自由自在なのね。
その分、難しかったりするんだろうけど、
アコスタイルってのもあったので
その辺を存分に生かせたいいライブだったと思う。
またあのステージで歌いたいなー。
がんばリマス。


ラジオ終了後、食堂で美味しいご飯を食べて、
夕方に下北沢に行ってきました。
この日のQueはCOILと、
アベジュリーさんの2マン。

どちらも物凄い濃い~~ライブで楽しかったヨ。
COILの岡本さんはツアーファイナルで
ご一緒できるのでとても楽しみです。
ああ、その日のもう一つのバンド、「モノライン」も
いいバンドだな。ツボにはまる箇所がいくつもある楽曲。
ツアーファイナル「サイレンを鳴らしたまま」
5月7日下北沢CLUB Queです。超おすすめDAYなので
見逃さないでね!


でもでも、その前に4月11日!
この日の組み合わせもクオリティ高いです。
overはトップの19:00からなので
最後までたっぷり楽しんでね☆


俺はいつも作曲する時は、
作曲モードに入らないと全く作れません。
この一ヶ月あまり、いろんなことに触れたから、
そろそろ始めようかな。
春から夏にかけての時期って、
なんだか恋でもしたくなる気分ですねー。
うちの曲は暗い曲多いので(笑)
そんな気分で妄想に浸ってみようかと思いマス。
セカンドアルバムのタイトルが、
たとえ「コイゴコロ」になったとしても、
対応できる曲がわんさかありますように
(コイゴコロはないだろー、今度は鯉でも持ってパシャリとか?)










category: 未分類

tb: 0   cm: 2

official site

月別アーカイブ

▲ Pagetop