山田明義 Schedules ホーム »2007年02月
2007年02月の記事一覧

テレビっ子  

TVの見すぎはよくありません。



目が悪くなるからです。



目が悪くなって、



世の中が歪んで見えるからです。




だから僕はコンタクトレンズという
フィルターをつけています。




みなさんもどうですか?




「裸眼」だけじゃあ、まともに見れませんよ。

category: 未分類

想像してごらん  

古代

やっぱ買ってしまいました。



「もしかして、そうなのかもしれない」
という、仮説をどんどん広げていくことって、
とても大切なことだと最近思う。
そのほとんどが「そんなわけなかった」
と終わってしまうとしても、
時には思ったように現実化することがありえるからだ。

過去を知ることによって、現在を理解するに留まらず、
疑問が解き明かされた時の感覚を、これからの日々や
未来に期待することでなんだか毎日が楽しく思えるのだ。


「行き当たりばったり」は、決して”スリル”ではない。
この世の中、予想できないことというのは、天災以外に
さほど存在しないからだ。
本当のスリルを味わうためには、とことん想像し、妄想し、
十分に知識を持たなければならない。

オトナにはオトナなりの、「新しい発見」を、日々追いかけて
いたいものだ。


古代文明や、宇宙や、霊界、深海の世界を、
SFだ、在りもしない、マニアックだなどと、
知ろうともしないで目を背けるのはわからなくもない。

いや、「わからなくもない」で済んでいる所が恐ろしい。


恋だ、愛だ、もとても大切だけれど、
想像力を共にしなければ、
予想できない多くの事実に振り回されて、
本当の気持ちを見失ってしまうんじゃないか。

・・・ん?

ここ、こじつける所じゃないな(笑)


だ、

だから君も!よ、読みなさいってば!!



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

電撃帰省レポPART2  

巻き寿司
巻き寿司食べましたか?どの方向を向いて食べるのかわからないままで、ほうばりました。フクハウチ~~

JR草津駅
親戚の家に向かう途中、草津駅にて。

草津2
京都から20分ほどで草津駅。ここから乗り換えて貴生川へ。

近江鉄道時刻表
貴生川から今度は近江鉄道に乗る。電車が少なくても、今は検索次第でスイスイ乗り換えられるのだ。

近江鉄道1両
なぜ、西武??1両電車、最近どっかで見たな~って思ってたら思い出した。ハチ公前だ(笑)

日野駅
京都を出て約1時間30分。ようやく目的地「日野」駅に到着。
何もかもが昭和の匂い漂う街並み。まるでタイムマシンだ。

日野駅2
広大な銀色の畑。素朴なホーム。迎えに来てくれた親戚もそっちのけで、ワクワク写真をとりまくる俺が滑稽だったようで、親戚家族はオオウケだった。

フリー切符
近江鉄道の1日乗車券を記念に購入。貴生川から日野まで通常400円だから、550円のフリー切符はかなり安い。



おじいちゃんは1日目よりは意識がはっきりしていて、
呼びかければ繋いだ手をギュッと強く握り返してくれた。
食べ物や飲み物を全く口からとれない状態で、点滴での
水分栄養補給状態。爺ちゃんは、感覚上、喉がかわくんだろう、
「お茶」「お茶」と何度も声にならない声で訴えてた。

「はよう、死にたい」と漏らしたこともあったという爺ちゃん。
もう、それはそれで。ね。
ここから先、末永く、とは俺は思わない。
こうしてみんな仕事も何もかも放置して集まってくれる
血の繋がった大家族と会えたこと、
今回こんなきっかけでだけど、
久々にたくさんの人に会えたこと、
爺ちゃんがこれから花畑に向かっていくのだとしても、
俺はその間、その花畑をとりまいている景色をしっかりと
見届けていたい。忘れかけていたことを思い出すことも、
気付かなかったことに気付く事も、きっとあるだろうから。
爺ちゃんが今ここで俺に与えてくれていることというのは、
悲しみや寂しさなんかじゃないはずだ。
涙で目の前を滲ませている暇があるんなら、しっかりと目を開けて、
そのメッセージから派生する様々な風景を眺めていよう。

人が生まれたり、死に追い詰められたりする時、
すぐ傍にいる周りの人間は、いつも今一度自分の存在を振り返る。
そうやってまたそれぞれの向かうべき険しい道を行くんだろ。


わかってる、

わかってるだけに、なんて哀しくて寂しいんだろう。




そんな二日間、振り返れば雪景色だったな。
春へと向かう日々の中、
またひとつ、大きくなれた気がした。






category: 未分類

tb: 0   cm: 3

電撃帰省レポPART1  

さかのぼって滋賀県一人旅レポPART1。
携帯では写真が重いかもよ。

新幹線景色
行きの新幹線車内より。今年は東京でまだ雪を見てなかったので
思わず激写(笑)滋賀県は相変わらずでした。

滋賀県雪
親父の車で移動中の車内より。BGMはもちろん、3月発売の
ハナゴコロ。「音が全然違うなあ~すごいわ」とは親父談。

甲賀病院
到着した滋賀県水口(みなくち)にある甲賀病院にて。

甲賀病院2
冬桜ナメの甲賀病院。おじいちゃんにもうすぐ会える。

甲賀病院雪
帰り際、降り出した雪。いつかの「前立腺ガン川柳」で大賞を受賞した時の景品、高価デジカメで妹がパチリ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

totem一人旅  

「今度会うときは、もう君はこの世にはいない」

じゃあ、サヨナラを言うしかないね、
今までありがとう、君がいなければ
僕はこの世には生まれてこなかった。

でもせめて、もう一度、二度くらい会えることを願います。



今朝の新幹線で京都に来ています。
以前、ここでお話した「前立腺ガン」のおじいちゃんが、
とうとう入院してしまいました。

ガンと共に生きるんだと決めた貴方。
今はただ、痛みを紛らわせる”麻薬”を投与し続けて、
意識がもうろうとする中、僕の呼び声を聞いている、
そんな感じだった。

明日、薬の効き目が切れる間際あたりに、
もう一度会いにいこうと思います。



そうそう、先日、千葉TVの収録に行ってきました。
島村さん、GOWさん、ありがとうございました!
何台ものデッカイカメラ、たくさんの照明、
そんな中、熱唱したことよりも、なによりも、
MCのお二人との長時間の「打ち合わせ」が
なによりも刺激的で熱かった!(笑)
canappecoネタも楽しかったし。
今後ともよろしくです、がんばります!

放送の詳細はまた追ってみなさんにお知らせしますね。
ステージあり、トークありでお届けいたします。
お楽しみに!



うう・・やっぱ京都は寒いぜ・・・


category: 未分類

tb: 0   cm: 1

official site

月別アーカイブ

▲ Pagetop