山田明義 Schedules ホーム »2007年01月
2007年01月の記事一覧

できることを、できる限り  

幼い頃や、青春時代(今も青春じゃよ!)
には、あまり感じなかったことなんだが、
ニュースや新聞に出ている最近の世界の動き、
日本の動きに、身近な人やモノが連動している
んだな、と最近よく感じるようになった。
きっと、昔だってそうだっただろうけれど、
かの陽水師匠の「傘がない」のように、
兎にも角にも目の前の女の子のことで精一杯だったり、
TVゲームや遊びに必死になっていたから
そういう世の雰囲気に気付かなかったんだろう。

世界には相当な人間がいるんだから、自分一人ぐらい
が何かしたって何も変わりはしない、だとか、
こんなちっぽけな島国の、そのイチ都市の中の
小さな居酒屋で、今日一晩ぐらい呑んで騒ごうが、
道路にゲロを撒き散らそうが、空き缶を放り投げようが
大してさあ!なんてね。

でもこうしてオトナになるにつれて、考えは変わる。
個人レベルでいかにどう生きるのか、
誰のために、何のために行動し、この街で呼吸するのか。
価値観だってそうだ。
100人の前で、千人、万人の前で「こうであるべきだ!」
なんて言う前に、隣人や友人、恋人でもいい、
たった二人、三人の中で生まれる価値観やぶつけ合う意見が、
世界規模で行われているというリアル。

その井戸端会議によって、僕らは明日どうするべきなのかを
ささやかに探しているんだと。

それが人をどんどん介して、果てしなく交差し続ける。
そうして人と人がいがみ合うこともあれば、
時に人が人を変えることも必然だと。


昨日、オレは決めました。
今年の追加スローガン。

①食べ物を残さない。
②ゴミの分別を常に意識する
③余分な電力を使わない
④呼吸を少なめにする


いーのよ。それがいろんな角度から見れば
「意味あんの?」って結果になろうとも。
とりあえず、ここから。
物事には必ず表と裏があるだろうし、
ねえ、分別だって一時は「ゴミ分別処理場の
パートのおばさんの仕事が減るから分別反対!」
なんて運動さえあったことも知ってるし(笑)
でもとにかく、「意識」することで、
それが地球に良いかどうかよりも、
そういう自分でいることに意義があるのだよ。

うん。
削減への努力と制御の努力。
中国にコンドームを寄付するのも大切ってことかしらね。

タバコをポイ捨てする人間に、
「捨てたらダメですよ」って言ったら、
ほとんどの喫煙者はしぶしぶ拾いつつも、
どこか気持ちは逆ギレしている。
「お前は聖人か!坊さんか!」ってね。
人に影響を受けて変われることは自然でも、
人を変えようとするのはとても難しいだろう。

そういう時にどうすれば気持ちを逆撫ですることなく、
さりげなく影響を与える事ができるかって考える。
例えば何も言わず、その人が捨てたタバコを拾って、
ポッケにある自分の携帯灰皿に入れるとか。
それさえ「いやみ」だと感じる人間はいるだろうけど、
まあ、そこらへんは巧くやれればいいなと思う。

オレだってポイ捨てなんて無心ではなかったが
今までやってきた。数えれば多分数百本やったかもしれない。
でもこれからはしない。
いや、「なるべくしない」
そういう風に言っておいた方が、対外的にも自分的にも
案外うまくやっていけるものだろうから(笑)


トヨス


写真は、先日の「例のプロジェクト」の日に撮った一枚。
早く情報解禁したいものだがいろいろと口止めさせられて
いるもので(笑)こっそりアップしておきます。
ここは、某東京の海辺。画像が悪くてすいません。
吉田くんがビデオを持って俺を撮影している図。
朝7時には到着し、この一番寒い時期に寒い格好で
震えながらあんなことやこんなことを。
1日で都内3箇所を駈けずり回って、
ようやくたどり着いた夜ご飯はやっぱりコレ。

tenitiebisu


これも画像悪いな・・・テンイチ恵比寿店。
朝からほぼ何も食べてなかったので、
思わず「チャーハンセット、こってり、オオモリ、スー大」
を注文したのもつかの間、
敢え無くチャーハンを吉田にスライドプレイ(笑)

①食べ物を残さない

ま、吉田が食べてくれたとはいえ、反省してます・・・


category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ジャンキーリポート  

カインズチキン


ドーーーーーン!!

近所にあるいわゆるホームセンターってやつの
いわゆる庶民的食堂ってか。
一見ボリュームたっぷりに見えるよね。


じゃーーーーん。

カインズキッチン




ドンブリちっちゃい!!!

ちなみに、前にあるポテトは100円ポテト。
ジャンキーの中のジャンキーを極めた不健康ポテト。
これを食べて病みつきになりそうな人は、
確実に癌への道を行く。



いや、あるものを買いに来たのだが、
売ってなかったので仕方なく休憩タイム。
今日は美容院に行ってカリスマ美容師根本くんと
ダサイ男論を語りまくって披露度限界だったのである。



ちなみに、これ、食べましたか?

グリドル


きっとマックの朝番従業員が、日頃の賄いの飽きから、
ホットケーキにソーセージを挟んで食べてたんでしょうね。
その見た目では想像もできないほどのボリューム。
「もう少し食べたい」を感じさせない為、リピーターが
増えるか否かってとこか。


マックグリドル



さて明日はいよいよ例のプロジェクト。
こんなに朝早く起きるのは少年野球以来だわ(笑)
何が行われるのかはまた後日のお楽しみで!

ではおやすみなさい。


category: 未分類

ウサギっ子倶楽部  

1月17日、某都内飲食店にて。

little


「380円にしては美味しい」

この表現が、俺の出した答えだった。
ただ、以前にに食べた事のあるヨーロピアンカレーが
気になって仕方ない今日この頃だったが為に、いわゆる
「我が家カレー」を掲げた当店のカレーを、その願望から
切り離して判別できなかったというのが本音か。
だけれども、380円にしては・・という表現はやはり失言
だったと今になって思う。あのカレーは、たとえ低価格な
ファーストフード感覚の色合いが強いにしても、
十分に、その個性をフェチとして認めることのできる
存在感を持った味だった。
美味しいカレー屋さん知ってる?と聞かれて、
「リトルスプーン」と答えたアイツの気持ちが
ようやく理解できたというわけだ。
そして、なんだか嬉しくなった。そういうの素敵。
ブラックサンダーチョコは美味しいよ、とか、
ガリガリくんは美味しいよ、とかそういう感じだ。
決して、やっぱり日清のカップヌードルは絶品だ、と
いうのとは違う。
個人的趣向に走り過ぎない程度に、かなりの確率で
多くの人が「美味しい」と認めるもの、そして低価格。
そんな微妙なバランスを保てるものが身近にたくさん
あることに、嬉しくなったのだ。

そんな嬉しさのあまり、テイクアウトした冷凍カレー。
テイクアウト商品は基本的にタブー、んなことよりも、
巡り巡ってこの俺に喜びを与えるまでの、その苦労を称えて。
まあ、1食200円ですけど(笑)

リトルスプーン


そして待望の、オンラインゲーム「ゴールドウィング」で
宮崎 琢と再バトル!のはずだったが、、
前回同様、どうもマウスの反応が悪く、思うように機体を
動かせないまま、新宿のど真ん中で、カチャカチャと静かな
ネットカフェ店内にマウス音(?)を響かせた俺の手、手、手。
つーか、単純にまだまだヘタッピでした。頑張ります。

ゴールドウィング


こうして、来るライブイベント「解放VOICE」への準備は
整い・・・(笑)ライブ当日は完全にしてやったりの笑み。

2007年1月18日 下北沢Club 251

1.あの山の上から
2.カレン
3.ラストアルバム
4.リセット
5.サイレン
6.はじまりのうた


チンザノロックといいちこで、久しぶりに「呑める人」を
演じたのもつかの間、冷え込む夜と相当な血流の悪さに、
膝から下が悲鳴をあげていた。
打ち上げでは想定内のハナシが繰り広げられ、
そのうちペット依存について語り始めたり。
「うちで飼ってたウサギの名前はウサちゃんていうんです」
とはマネージャー。
「俺の家にいたのはミミちゃんだった」
と言い出した吉田とマネージャーが、お互いの名前をけなし合う。
「ウサギでウサちゃんってベタ!」
「いやいや、ミミちゃんはないでしょう!」
完全に二人とも依存しまくっている。
その隣で宮崎琢は、
「うちで飼ってたウサギは、子供をたくさん産んだんですが、
 僕が触ってやったりしてたので、人間の匂いがついてしまって、
 親が子供を皆殺しにしたんです」

ふーん。。。





つーか、、、






みんなウサギっ子!!




ウサギは一人じゃ寂しくて死んじゃうらしいです。
ワタクシ、これからも飼育係兼バンドマスターとして、
仲良く頑張っていこうと誓ったのでありました。






あほか。





category: 未分類

懺悔  

ああ、すっかりブログがご無沙汰・・
不二家の不祥事から始まって、
ペット依存症の実態にまでことごとく
頭を悩ませていたヤマダです。


手を出してはいけない、いけないんだ!
と思えば思うほど手を出してしまうのが人間の性。
そうして僕はMXを知り、Cabosを知り、
YouTubeに依存してしまうのです。

だからこそ、音楽たるもの、
その根本に触れる夜が日々続いてる。
だからこそ生演奏、生身の自分が発するもの、
その存在を、自分自身を突き詰めることこそ、
これからの自由奔放なメディア社会で
呼吸のできる唯一の方法かと・・

とっても美味しいミルキーを食べながら
BARBEE BOYSの超激レアライブ映像を観て、
泣きながら震えるのです。

ユニコーンがいつどのタイミングで
アカ抜けたのだろうかを観察するのです。

ああ、神様がいるなら教えてほしい、
どうしてこうも自由になっていくのか。
世界の広さに怯え苦しむぐらいなら、
二度と出られない地下室にでも僕を閉じ込めてください。

そうじゃないと、

そうじゃないと溢れ出る欲望を止める事ができません。

止まらないミルキーと、
禁断の映像に、
よだれを垂らしている僕は、
罪深き人間なのでしょうか。


どうして音楽を楽しむために、
こんなに罪を感じなければならないのでしょうか。



うーん、

aikoがタイプの根源は、
杏子さんだったのかもしれん。





category: 未分類

tb: 0   cm: 0

書初め  

明けました、2007年。
今年もよろしくお願いします。

昨年の正月は、どっぷり実家にいたこともあり、
激太りしたトラウマから、今年は実家から送られて
きた切り餅の大袋を未開封のまま枕になんかして、
年末に録画しておいた「TVタックル」でハマコーさんに
大爆笑し、「朝まで生テレビ」で確実に右へと傾きつつある
世論の実態を再確認しておりました。

DJオズマさんにすっかり踊らされた国民とNHKにキレつつ、
初詣の参拝客が口を揃えて「平等な暮らしがほしい」などと
言っているワイドショーに呆れ果て、それでも頑張る
そのまんま東さんに脱帽し、昨年初めて知った言葉
「猪突猛進」をやけに最近TVで言うなあ~って思ってたら、
今年は猪年だったのかと今頃気付いたヤマダです。


年明け早々、聖地LOFTにてロックした。

1.Stars
2.1時
3.凧
4.あの山の上から
5.サイレン
6.はじまりのうた



やっぱりそうだった。
有名なチェーン店の薬局なんて行くより、
その向かいにある無名の薬局の方が良い。
風邪薬をレジに差し出せば、「風邪なの?」
と親切にいろいろ教えてくれる。
それは果たして売り上げ向上策か?と、
いや、そんな風に捉えてしまうのは良くない。
「この薬が効くのよ」と勧めてくれた瞬間、
俺は値段を見ながらそんなことを一瞬考えた。
それが300円であろうと、3000円であろうと、
買っておくべきだと判断できた今日は
なんだかいい日のいい自分な気がした。


これでもか、これでもか、と食べ続けるテンイチ。
もはや中毒か、パブロフの犬か、猫か。
それでもテンイチで「あっさり」を注文する組長が
信じられない。まあ、一度もあっさりは食べたことが
ないのだが。

タバスコ狂でありグルタミン酸ナトリウム中毒である
うちのマネージャーが、
「朝からテンイチこってりを食べれるようになった!」
と、自分の成長具合を自慢していたのだが、
それは完全に良くない傾向なのである。歓迎。

天下一品みゅうじあむ


おかあさん、

俺は、俺は、ラムネ1本飲み干すのも辛いオトナになりました。
いつの間にか、うまくビー玉を避けて飲めるようになったことでさえ、
今じゃなんだか哀しいのです。

宮崎琢に、「そのビー玉はどうやって入れてるんですかね?」
って言われて、答えられなかった自分が情けない。
あれは口をあとで圧縮しているらしい。
ラムネを注ぐと、炭酸の効果でビー玉が押し上げられて
栓が閉まる仕組みなんだそうで。

テンイチでラムネも売ってます。


またまた今日出たネタ。
「リトルスプーン」

聞いているうちに、HPを見るほどに、
ますます食べたくなったきたじゃないか。
ビバ!ヨーロピアンカレー。
でも、そうでもないらしい。
家庭で味わえた懐かしさ重視のカレーのようだな。
ジブリカレーか。

うーん、食べたい食べたい!!


次回は下北かあ~~。
下北ならばマジスパ。
いや、T.G.I.FRIDAY'Sがいい。

うーん、、やっぱり王将の餃子には敵ウマイ。



zoonee


こちらは新年早々「東京の雑煮」に挑戦した代物。
実家ではやはり白味噌が主流だった。
作ってみて思ったが、これこそ「雑煮」だな。
もちろん、モチレスであります。


category: 未分類

tb: 0   cm: 0

official site

月別アーカイブ

▲ Pagetop