山田明義 Schedules ホーム »2006年07月
2006年07月の記事一覧

リニューアル  

http://www.overall.jp

リニューアル。
リニューアルしたのはHPだけじゃない。
今年の春ごろからいろんな想いがあって、
4人のoverall+に区切りをつけた。

何度もいろんなこと綴っては消したけど、
ごめん、うまく書けません。

その「うまく書けない」ってのは、
応援してくれている仲間や多くの人たちの中に、
勘違いを生み出したくないから。

俺と吉田は今まで以上に、
音楽を楽しみたい、俺たちの歌を多くの人に褒めてほしい、
共感させたい、そして死ぬまで孤独感を味わいたくないという
一心は変わりません。

豊樹とも、良朋とも、メンバーだとかメンバーじゃないとか
そんなどうでもいいことは置いておき、
彼らなりの最高の音を聞かせてほしいし、今後も同じステージに
立って、笑っていたいと素直に思う。

自分も含め、みんながいい状態で今後の人生を歩むために、
ここで決断した次第です。

予告もなしに、突然の報告になってしまって、
ほんとに申し訳ない。
でも、俺はいつでもみんなの前に立って歌うときは、
気持ちのままにいなければと思ってるから、
ウソをついていた訳でもないし、タイミング的に
今になってしまっただけのことです。


今後のライブは、いろんな人とやっていきます。
もちろん、豊樹や組長もありえます。
いろんな壁をとっぱらってさ、
最高の歌を届けられるように、これからも頑張っていくから
毎回ライブに来てくれる人も、影ながら応援してくれてる
あなたも、今まで以上に力をください。


心機一転、新たな気持ちで今月末、歌います。
いろんな意味で要チェックな企画だから是非遊びにきてください。

これからもよろしく!





category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ひらめく瞬間(電球)  

yoss横顔


どうすればいいのだろうと。

吉田友洋が遅刻をしないためには

どうすればいいだろう。


昨日のリハは21:30からだった。
吉田は21:00に来ていたらしい。

時間を間違えたらしい。


世の中を変えるヒントは、
日常生活のささいな所に隠れているという。




一体どうすればいいかなあ。





category: 未分類

tb: 0   cm: 0

最近の食品ブーム  

大豆


昨年はかなり「椎茸」「野菜鍋」にお世話になりましたが、
今年はもっぱら「素麺、蕎麦」と「豆」にハマっております。

暑いからという理由もありますが、どこぞのギタリスト吉田くん
みたいに、インスタントフェチではもう本当にやばそうなので、
身体に優しく、そして美味を求め、ここに来て再発見したのが
この「豆」の美味しさであります。
経済的なことも考え、豆といっても納豆が主流ではありますが、
(納豆つれづれ日記はそのうちアップしますよ)
「大豆!」とかかれたこの陽気な缶詰に、ドレッシング界の
カリスマであるピエトロ様と、酢の成分が強いフレンチ系ドレを
混ぜ合わせて。これがかなりの美味でございますよ。
他にも、ミックスビーンズは大好き。いろんな「豆」が同時に
食べられるっていいですねえ。

素麺は幼少の頃から母親がよく昼食に出してくれましたが
子供の頃はあまり好きではありませんでした。
東京に来てからも実家から乾麺を送ってもらったりしてましたが
最近ハマるようになってシメシメと思って台所の奥から出せば、
賞味期限2年オーバーという様、、。

とはいえ、やっぱり「ざるそば」の方が好きかな。
もみのりと天かす、きざみねぎに山葵。
パスタは茹でるのに時間がかかりますが素麺や蕎麦は
茹で時間も手頃。

その勢いでこないだ「ところてん」にも手を出してみましたが
あれはちょっと食事としては無理でした。
暑い日の間食にスルっと食べたいところてん。

ところてん。

名前がいい。


ところてん。


-------------------------------------------------
ところてんとは、テングサを煮て溶かし、
型に流して冷やし固めた食品。
ところ天。心天。

ところてんの歴史は古く、テングサを煮溶かす製法は
遣唐使が持ち帰ったとされる。
当時は、テングサを「凝海藻(こるもは)」と呼んでおり、
ところてんは俗に「こころふと」と呼ばれ、漢字で「心太」
が当てられた。
「こころふと」の「こころ」は「凝る」が転じたもので、
「ふと」は「太い海藻」を意味していると考えられているが、
正確な由来は未詳。
室町時代に入り、「心太」は湯桶読みで「こころてい」と
呼ばれるようになり、更に「こころてん」となり、
江戸時代の書物では「ところてん」と記されている。
----------------------------------------------------


こころてい。


こころちゃん元気かなあ、、

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

雨に逆らって  

雨、雨、雨。

降ってきたのがミサイルじゃなくて良かったね。

先日、友人に、
「テポドンで自分の親が死んだらお前どうする?」
って聞いたら、
武器を持って北朝鮮に仕返しに行くって言った。


「金出せよ、出さないなら殴るぞ」って言われて、
出さずに殴られたけど、仕返しするのは怖くて
できなかった俺は、きっと親を殺されても
自分が傷つくのは嫌だと思う。

「俺、バイク窃盗して警察出頭しなあかんから 
お前代わりに行ってこい」って言われて、
反抗するのが怖くて素直に警察行った俺は、
とにかく臆病者だ。

傷つけられたから傷つけ返すっていう発想はどこにもない。

「何の解決にもならない、話し合うべきだ」
なんて今はわかったようなことを発想することができるけど、
やられたことに対する怒りみたいなものが俺にはないのか。
そして周りは言う。「当事者じゃないからそんなことが言える」

そうか、俺にはそういう経験がないのか。
せめて、「やられたらやりかえす」っていう発想さえあれば、
やがてやってくるかもしれない「本当の怒り」に対する恐怖も
少しは軽減できるかもしれないのになあ。


先日、友人に、
「テポドンで自分の親が死んだらお前どうする?」
って聞いたら、武器を持って北朝鮮に仕返しに行くって言った。

そこで自分が死んだとしても、
そこで誰かに仕返しする前に死んだとしても、
感情赴くままに怒りをぶつけようとする行動に意味があるのかい?


こういうこと考えたりさ、人間同士会話してることって
タブーっていうか、俺たちごく最近生まれた人間には
恐ろしく思えるよなあ。
でも、俺には何かとてつもないものが欠落してるように思えて、
それはそれで、とても怖いのです。


しっかし、、雨止まないね。
雨が降るたびに飛ぶように売れる傘の行方は、
最終的に俺の家にたどり着くってほど、
俺の家には「忘れられた傘」がたくさんあって、
その時が来るのを順番に待ってます。

今日また新たに職場から
「迎撃ミサイル傘12号」を手に入れました。


俺しょぼ(笑)

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

雨降りなので  

「わぴこ元気予報!」

そこの誰かさん
準備、そろそろOK?
それじゃお知らせしましょ
わぴこの元気予報

ちょうちょむすびの高気圧が
君のハートに接近中
笑顔前線 つかまえて
駆けておいで

ねんがら年中 ハレバレ
楽しまなくちゃ ウソでしょ
なんでもいーからガンバレ
やってみなくちゃわからナイ
いつでもハナマル元気じるし

そこの誰かさん
何かいいことあった?
それじゃお祝いしましょ
わぴこの元気予報

笑いの風 やや強く
青春気温 上昇中
ガッツポーズの確率は
100パーセント

ねんがら年中 ハレバレ
楽しまなくちゃ ウソでしょ
なんでもいーからガンバレ
やってみなくちゃわからナイ
いつでもハナマル元気じるし

ねんがら年中 ハレバレ
楽しまなくちゃ ウソでしょ
なんでもいーからガンバレ
やってみなくちゃわからナイ
明日もハナマル元気になれ





注・サビの2行目、「ウソでしょ!?」の所は特に歌唱表現に注意。
  同じく、Aメロの「そろそろOK?」のOK?も尻上がりに。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

official site

月別アーカイブ

▲ Pagetop