山田明義 Schedules ホーム »2006年06月
2006年06月の記事一覧

決勝トーナメントへの道  

23日の早朝4:00。今日は大切なツーマンだってのに。
ウトウトしながらも耳はTV音声に掴まれたままでさ。
あんなところで得点するもんだから。
ハーフタイムでコンタクトレンズ付け直したさ。

試合終了後にね、なんだか身体が熱くて熱くて。
エアコン強くしても、汗が出っぱなし。
「俺は今、緊張している」だとか、
「興奮している」「ドキドキしている」
なんてことを、そういう風に「五感」で感じているんだって
実感なんてのは、最近随分鈍くなってきたようだ。
何かしら身体に変化があって初めて、「ああ、そうだ」
と理解しようとする。

それはもしかしたら「鈍く」なっているのではなくて、
その瞬間に動揺したり考えてしまったり、そういうことを
アタマで捉えるのではなく、無意識に身体だけで
感じれるようになってきたのかもな。

ライブ直前はさあ、そりゃ「緊張してる」って捉えるけれど、
緊張してきたからオエッってえずく様になって、
今ではえずいたから「あ、緊張してるんだ」って捉えている気がする。
ステージに立ったらもうそんなものは覚えていない。
昔は、ステージでえずいてしまわないように、直前にお菓子を食べたりさ
(何故か、コロンを食べるとえずかなかった日があった為)
ステージ終わるまで、足が震えていたことも何度もあった。
今じゃ、終わって楽屋に行った時に、無性に首が痛かったり、
ゾクゾクする感覚になることがよくある。

そんなにW杯に興味は無いけれど、キャプテン翼は青春時代の
愛読書だった。サッカークラブに入っていたこともある。
ルコックの脛アテを自慢げにソックスの中に潜ませてカッコつけてた
時代も(笑)
でも、今日は大事なツーマン。ボーカリストにとって睡眠は必須なのだ。

ブラジルから1点取る偉大さ。
ありえないこと。その辺で顔は冷静でも、
身体は随分熱くなっていたようだ。

そのおかげで音波大戦当日の体調は絶不調!!
念のため風邪薬を飲んで家を出たがリハーサル終了時には
頭痛がひどくて少し心配した。今夜は何が何でも
ウマイ酒を飲みたかったからね。


東京に来て早5年。ようやく辿りついたツーマンライブ。
全10曲を歌いきるプレッシャーは思っていたほどではなかったな。
そして、歌い終わった時感じた事は「もうちょっと歌いたい」

ここ半年間でバンドは急成長した。俺も。
その集大成ライブ。

1.1時
2.月面着陸
3.ハナゴコロ
4.ボーナスゲーム
5.ラヴダンス
6.あの山の上から
7.リミット
8.サウンドトラック
9.サイレン
10.はじまりのうた

来てくれたたくさんのリスナー、バンド仲間、ほんとに嬉しかった。
東京に来て初めてだよ、こんなに集まってくれたライブ。
感動した。


キュウとは出会ってそんなに経ってない。
彼らとならツーマンやりたいと思ったのには
実に様々な理由があった。
もちろん、overの現状とタイミングも大きなきっかけだったし。
結果、思い描いていたモノに近いものができた。
こういう言い方をすると、不満気に聞こえるかもしれないが、
何事も、それ以下なら反省し、それと同等であれば、
それで良かったはずがそれはそれでもっと欲しくなるもの。
それ以上であれば、さらなるプレッシャーが降りかかる。

そういう意味でね、今回とりあえず成功。
やるだけのことはやった。いや、
「やれるだけのことはやった」が正解か。
やれないことへの挑戦を、これからももっと続けていきたい。

終わってみて振り返れば、今回のツーマンは
俺にとってほんの小さな通過点にしか過ぎないと。
そんな風に思えるほど、頑張ったってことだよ。

さあ次へ。



かつて抱いていた自分以外のモノ、人たちへの嫉妬心。
プライドを捨て、いつだって未熟者だと泣いた劣等感。
そんな想いは形を変えていつまでも自分の中にあるんだと、
今回改めて感じました。
俺だって必ず、いつかはボーナスゲームに突入するんだ。
数々の奴らが挑戦し、敗退していった過酷なゲームへ。

今ようやく、その扉が見えてきた。
イレブンがフォーメーションを駆使して挑むように、
俺たちはバンドマジックを秘めて突き進む。

スーパースターが笑って迎える
決勝トーナメントへの道はまだまだ続く!


信玄餅


差し入れに貰った山梨の銘菓「信玄餅」。
実は初めて知ったし初めて食べました。
とてもとても美味しかった!!
ありがとう!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ツーマン間近  

ついにツーマン目前だ。
新しいマキシもようやく仕上がった。

wonder


「ワンダーランド」
1.あの山の上から
2.ワンダーランド
3.呼吸

昨日はキュウのリハスタにお邪魔して
10分ほど一緒に歌った(フフフ)

そんなこんなで水面下ではかなりテンションが上がってはいるが、
睡眠不足で死んでしまいそうだ。ああ、この感じ、どこか懐かしい(笑)

先日、TVで「体内時計」のハナシをしていたが、
きっと俺の体内時計は狂いまくっているだろう。
体内時計の狂いが癌に繋がるっていうんだから驚きだ。
笑い事じゃない、、

目覚ましに携帯電話を使っているが、
音を度々変えないと、慣れてしまうのか
起きれなくなります。
最近は音速ラインの「ナツメ」にお世話になってます(笑)

食事をすると眠くなって寝てしまいます。
若い頃はポテチ食べようが炭酸飲もうが
起きたときでもハラヘリヘリハラだったのに、
最近は食べてすぐ寝ると起きたとき胃がもたれてしまうので、
ここ何日間は「そうめん」にハマってます。
そうめん、めちゃウマい!!

素麺。


寝る。

category: 未分類

ちょっとまったコール  

ああーーーー、ツーマンまで
やたらいろいろと忙しく、
更新できておりませぬ。

ここ最近は吉祥寺でover+内藤大輔(SAX)で
ライブしたり、LIBBのイベントに
サカヒカリ横手と乱入したりと
報告したいネタが山ほどあるんですが、
23日の最新マキシの編集作業で
全く時間がありません。

しばしお待ちを、、。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

「心」と書いて「ヒカリ」と読む  

A「君にとってヒカリってどんな感じ?」
B「そうね、こんな感じかしら?」
A「ほお~、いいね、なんだか君らしさがわかるよ。
 でも君にとってのヒカリはほんとにささやかなんだね?」
B「そうね、最近はそうかもしれない。何か、大きなものを
 追いかけるその前に、わずかなヒカリがすぐ傍にあればって。」
A「なるほどね。俺はこんな感じさ。」
B「すごいわね、何か心の奥に大きなものが見えるわ!」
A「そうかい?これはどうだい?っと、、」
C「そうじゃないだろ、お前は。もっと鮮やかにさ!」
A「ハハ、そうかもな!これでどうだ!」
B「まあ!面白いわね!たくましいけどとても繊細。」
A「一人じゃ出せない心も、君たちとなら見せれるかもしれない。」
B「人はみんなそうよ。そうであるべきだわ。」
A「そうだね。じゃあ、今日はこの辺にしとこうか」
B「・・はい。あっ!ごめん、今、返事が少し遅かった??」
C「(笑)なんだそれ!楽しいね!」

池袋の小さなジャズバーで、酒を飲みながら会話する。
俺は初めてかもしれない。真剣にジャズを楽しんだのは。
曲のテーマを掲げて、それぞれの人間がそれぞれ自分らしく、
捉え、表現し、会話するんだ。時々ジョークを交えながらさ。
ジャズってこうやって楽しむのかって、今更少しだけど
わかった気がした。でも、それ以上に疑問も生まれたけどね。

ここんとこ、実にタイミング良く、俺にとって物凄く刺激に
なる事柄が多い。それは自分で歩み寄っているとも言い、
自然とめぐり合っているとも言える。

昔、占いでこう言われた。
「あなたは周りの人の運をすべて吸い取りながら
 自分の運気を作り生きていく人」
まあ、何とでもとれる表現だが、一番都合のいい言い方を
するならば、
「見落とすな。そこらじゅうにあるものに目を向け、
 雑念抜きに捉え、それから考えろ」
そういった感じだろうか。

そして俺は一度見たもの聞いたものは自覚では忘れてしまって
いても、潜在意識にちゃんと刻んでる。そして勘違いも含め、
俺の言葉で、俺のメロディで「再製」するんだ。

それこそが自分にしかない俺そのもの。
そして多くの人々に愛をもって俺を主張する。
POPになりえるかどうかよりも、
「どう生きるか」なんだって、
一夜二部構成のジャズライブの間中、ずっと考えてたんだ。

自分が気持ちよければそれで満足ってのなら、
愛される子供は生まれてはこない。

昨夜、俺じゃない人間が奏で、放たれた小さな「ヒカリ」は
「心」を纏いながら俺のココロに強く訴えかけた。





今日は吉祥寺でSAX内藤大輔を迎えてのロックバンドスタイルライブ!
リハの時点で最高潮。あとは前へ飛ばすだけだ。
すごいです、overall+。


category: 未分類

tb: 0   cm: 0

キャラメル蒸しパン  

野菜


最近ハマっている蒸しパンです。
フジパンってのは、随分昔からあるメーカーだと
いう感覚はありますが、実際、身近に感じた事ってのは
今まで無かったなあ。
ヤマザキとかってのは常に傍にあったような気がするけど。

フジパンは創業大正11年。
ヤマザキは昭和23年。

ふーん。

しかし、このキャラメルパンはウマイ!!
特に朝はウマイ!
夜食べると甘すぎておやつ感覚になっちまう。
朝起きて、糖分を欲しがるのはあまり良くない傾向だが、
そんな朝に食べてみてください。

しかし、この蒸しパン、フジパンのHPにもこのデザインは
載っていない。検索かけて、あらゆる人がブログ書いてはいるが、
見た限りみんなフジパンHPに載ってるデザインばかりだ。
なんだろう・・こういう疑問が一番ワクワクしますね。
今日にでもフジパンに電話してみますね。

昨日は新宿Naked Loftでアコースティックライブやりました。

1.カーテンコール
2.サイレン
3.あの山の上から
4.ラヴダンス
5.ハナゴコロ
6.はじまりのうた

先日のソロライブでもお客さんに聞いてみたりしたけど、
やっぱり上京してきてる人は多いね。
そしてみんな故郷を持ってる。
今年の初めに帰省してもう半年経つのかあ。
今年はしばらく帰れそうにないなあ、、。

ああ、そういえば昨日ライブの5分前に実家の
弟から電話あったんだ。
かけ直すって言ってそれきりだ。やべ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

official site

月別アーカイブ

▲ Pagetop