山田明義 Schedules ホーム »2006年02月
2006年02月の記事一覧

雨の日には  

大降りになっていれば、傘を差すしかない。
しとしと。しとしと。降ったり止んだり。
こんな雨が実は一番冷たく感じたりする。


「いつもと違うよ、すぐにわかる。
 随分と聞き慣れた声だもの。」


実際に雨の中を歩いている時よりも、
部屋の窓から眺めているのがいい。
誰かと雨をじっと眺めた事ありますか?


「君は僕にとってあらゆる意味で救いをくれた」


駅から街中へ出た途端、立ち止まる。
あれ?なんか今日はがらんとしているな。
ああ、そうか今日は日曜日だ。

雨の夜。日曜日に街を歩く。
それだけでどこか懐かしい感じがするのはなぜだろう。


「そっと雨が心をノックした。」



四谷天窓でのアコースティックはバランスがいい。
近すぎず遠すぎず。
そのものに触れようとして触れられない存在感が遮る。

約50分のカミナリグモのステージ。
帰り道ずっと口ずさんでいた。


雨は止んでたけどね。


category: 未分類

tb: 0   cm: 0

今日はニシオギ  

仕事を終えて西荻窪へ急ぐ。
19:00から開演だってのにすでにタイムリミット。
思わず立川-三鷹間を特急で通過(笑)
なんとか間に合った。

つれづれ食堂とゆかいな仲間たち。

とはいえ、なにやらクサツがホニャララが原因で
臨時休業(笑)ダブジャズのマスターを迎え入れ、
per、Dr、Bassの豪華な5人編成。つーかソロプロジェクトやん!
しかしこれまたマスターのギターもいい!
酒がすすむくん。(尾崎)

2杯目は何にしようか。
ブルに渡したのは「インディアンブルドッグ」
俺は徹底してエビス。


MCでは旬な話題。
そう、かの「イナバウアー」についても。
8年という月日を経て、プロ移行まで決意した
最後の挑戦者の舞は、感情のすべてを吐き出していたな。
そんな金メダリストのドラマにも泣けたが、
その背中を見つめるミキティの悔し笑顔にゾクゾクした。
その顔を見た瞬間、「この人には凄い未来が待ってる」と思った。
4年後か8年後かはわからないが、とにかく楽しみだ。


早々にダブジャズを出て、ブルと二人ビンスパへ。
阿吽の告知用ポスターに手書きメッセージを(笑)
恒例のトイレットポスターに要注目です。



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

俺を見ろ。  

渋谷への乗り換えには2通りある。
立川から吉祥寺経由井の頭線と、
新宿山の手経由だ。井の頭の方は少し安く、
山の手の方は少し早く着ける。
当然、安い方を選ぶのが売れないミュージシャン。

吉祥寺から京王線に乗り換えようと、無意味な短い
エスカレーターを避けて階段を登ろうとしたら
前から学生らしきファットな男が目に付いた。
はちきれそうなTシャツには「LOOK AT THIS!」。
これを見よ!もしくは、俺を見よ!
・・・そんな恥ずかしいシャツよく着るなあ、、。

本日は夕方からてんてこまい。
四谷天窓コンフォートにてトラスペたけひろのソロライブ。
グランドピアノ独り占め演奏会じゃ。最近少しづつ露出する
彼の新曲の良さに脱帽しながらも、BOOMの中央線をカヴァー
に持ってくるあたり、センスが光ってる。
言葉をメロディにすれば、話している時とは響きが違うから、
それが良かったり悪かったりするんだけれど、
彼の歌い方はその両方を実にうまく表現しているな、、
といつもながら素晴らしく思う。
毎回彼の発言には刺激を受けるが、今回惹きつけられたのは、
「グランドピアノが自由に弾ける防音の効いた自分の部屋が
欲しいね~、ま、当分先なんだけどね。」
発言通り書けていないかもしれないがこんな風だった。
「当分先」。そこにピンときた。

まだ寒いとはいえ、少しづつ春の匂いが漂ってくるこの頃、
急ぎ足で歩けばコートが邪魔で仕方ない。汗をかきながら
次の会場へ。下北440ではcanappecoがトリ。
440って広いわりに音が小さいから、MCになると一番後ろじゃ
少々聞こえ辛い。手話が口元をも含めたことをいうように、
目を凝らしながら二人の会話を聞いていた。
もはや客観的に見れていないかもしれないほどたくさん彼らの
ライブは見ているけど、毎回その静かな中に込められた
心の詰まった言葉に、メロディに、うっとりしてしまう。
イベント終了時に抽選会があって、見事にヒット!
高性能カメラたる小さなプラスチック製のキーホルダー式
カメラを貰った。ラッキーボーイ。

今日は二つのライブを駆け足で見たけれど、アコースティック
ってのは、ささいな雑音が気になってしょうがない。
ドリンクカウンターでの氷の音はもちろんだが、観客の中には
自分は関係ないと言わんばかりに私語を平気で喋る奴がいる。
まあ、それぞれ好みだし、興味がないのはわかるけど、、。
俺が歌っているときも、そんなことぐらいあるんだろうな。
観客全員が惹きつけられるような歌、歌えればいいんだけどね。

ライブで着ようかな、「LOOK AT THIS!」シャツ(笑)
そしたらみんな俺の事見てくれるかもしれん。


category: 未分類

tb: 0   cm: 0

今日は下北  

先月から実施していた健康フェチモードも
最近はあまりこだわりなくなんでも食べる。
実際、こだわっていた頃は正月に太った分以上に
ダイエット化できていた。
反動というわけではないが、要するに健康を維持しようと
思えば思うほど難しい。そんな食文化な現代なのだ。
少し気が抜けると「今日はマックでいいか」とか、
ついつい「チキンカツ定食~」なんて食べてしまう。
これではせっかくの努力が台無し。リセット。

リセットといえば、キュウのホームページにて
ラジオ配信があるのだが、先日収録したゲスト
overall+版のファイルがUPされています。
http://que-music.com/home.html
是非聞いてみて。結構面白いよ。

最近立て続けにライブ見に行ってるんだが、
今日はフラバルス@シェルターに行ってきた。
勢いをつけて、気合い入ってるバンドを見ると
かなり刺激されるし、悔しい気持ちになる。
フラバルスは何よりも歌、楽曲力に惹かれるバンドで、
音源が無いのが歯がゆいが、どこかoverと同じ匂いの
するところがあってかなり意識してしまいます。
自分たちの企画を毎月やっているあたりも悔しいな。
シェルターはいつ行っても満員なので、毎回手に持った
ビールが邪魔で仕方ない。そこがまたジャンキーで
バンドマンにはたまらんちゃね。


category: 未分類

tb: 0   cm: 2

新兵器  

最近、プリンター用の詰め替えインクを買った。
EPSONなので、サポートしている機種が今まであまりに
少なくて詰め替えなんて不可能かと思っていたが、
合法なのか違法なのか、ネットでいいのがあったので
思い切って買ってみた。チラシやらなんやらで
結構インク代が高くつくので、これなら3分の1くらいに
節約できる。

愛用のプリンターはレーベル印刷が可能になり始めた頃の
名器PM-920C。黒とカラー6色の特例版。
7本のインクと、注射器7本。アルミシールとゴム手袋が
梱包されていた。もちろん、インクのチップリセット
アダプターも入っている。
実際やってみるととても簡単で、今までを後悔した。
インクが無くなっても、7本で1000円で買えるから
なんてリーズナブル!

プリンタのインク価格に対してはかなりの不満があったので
これで一件落着、、かな。

昨日は昼間にcanappecoのライブに行ってきた。
映画の告知がメインのイベントなんだが、その中に登場する4人の
女の子が東京在住の20代という設定で、それぞれ夢を持って
過ごす日々を描くという映画。そんな主人公たちに近い存在の
アーティストを呼んで歌ってもらおうという企画。
ギャラリーというか、シネマスタジオみたいなところで
無料イベントだった。
無料とはいえど、普段と同じかそれよりも長い時間歌って
くれて、大満足。レアなイベントでした。

夜はリハスタなので終わったらとっとと帰ったが、
帰りに渋谷のビッグカメラで買い物。
あそこはひどい、、。電化製品オタクの住む散らかった
アパート状態、、。どこがビッグじゃ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

official site

月別アーカイブ

▲ Pagetop